コラム 結婚できるか不安……。そんなアラフォーが気づいたほうがいい3つのこと~その2~

「私は結婚できるのだろうか……」と悩んでいるアラフォー以上の女性は、少なくないようです。そういう人は、そろそろ“新たな思考”を持つことも大切かもしれません。

~その1~では、「結婚できるか不安な人が気づくべきこと」として、「結婚しても幸せになれるとは限らないこと」「結婚は『できる、できない』ではなく、『する、しない』だということ」について紹介しました。~その1~はコチラ

「結婚できないかもしれない」と不安がっている人の中には、結婚そのものよりも「他の心配事をクリアするため」に、結婚を望んでいることも少なくありません。でも、それは、結婚しないと解決できないことなのでしょうか。

3:結婚しないリスクは他でカバーすることが大事

独身でい続けることに不安を感じていることの理由には、どんなものがあるかというと、主に「独り身だと寂しいから」「経済的に厳しいから(夫に養ってもらいたい)」というのがあります。

でも、「独り身だから寂しい」というのは、一見、もっともな理由のようで、そうとは言えないところがあります。なぜなら、そういう人は、心のよりどころをパートナーにばかり求めがちだからです。たとえパートナーがいても、依存してしまい、関係を壊してしまう可能性があります。
自分の心の隙間を相手によって埋めようとするからです。でも、自分の心の穴は、自分で埋めない限り、埋まりません。

そういう人ほど、パートナーがいないと“足りない”と思う感覚を捨て、「1人で立てる強さ」を持てるようになることが大切。自分を支えられるようになってこそ、人のことも支えられるようになるのです。

また、友達、親兄弟などときちんと関係性を築いていたら、そこまで孤独感は覚えないこともあるかもしれません。なかには、自分が「友達が作れないこと」「人といい関係を築けていないこと」による寂しさを、「パートナーがいないこと」を原因にすり替えてしまう人がいます。でも、そこにあるのは、「結婚しないことによるリスク」ではなく、「人と深く信頼関係を築かないリスク」なのです。
特に、自分のことを、ただただ丸ごと受け止めてくれるような、そんな“都合のいいパートナー”を探している人は要注意。どんなに親しい間柄であっても、人付き合いには、思いやりと気遣いが大事。それがなくて、いい友達関係もパートナーシップもない、ということは、気づいたほうがいいでしょう。

1 2