コラム 別れた後も友達になれる元カップルの特徴4つ~その1~

友達になれる元カップルの特徴2:お互いが相手に未練を抱いていない

当たり前ですが、相手に未練があったら、友達になれません。友達でいたら、心が苦しくなるでしょうし、復縁を求めたくなるので、距離感がおかしくなりますしね。

<30代のBさんは、3年前にフラれた元カレと、街で再会したのをきっかけに、今では友達として連絡を取り合っています。数カ月に1回くらいのペースで、メッセージのやり取りをしたり、お茶に行ったりする、程よい関係なのだそうです>

友達になるためには、お互いに「適度な距離」が保てることがポイントです。そのためにも、自分の寂しさや依存心を、元カレにぶつけないようにすることが大切ですし、逆に自分はやり直す気がないのに、相手のほうが距離を縮めてくる場合は、離れることも大事です。

一度、深い関係になったことのある2人だからこそ、お互いに甘えが出てきてしまうところはあるので、友達でい続けるためには、「理性をもって、距離を保つこと」が大切なのです。
この距離感を誤って、また男女の関係になってしまい、友達にも恋人にもなれないまま、気まずくなって関係が終わるケースは少なくありません。
だから、元カップルは付き合ったことがある分、友達になっても関係が壊れやすいところもあるでしょう。

元恋人と友達になれるかどうかは、2人の関係だけに限らず、そもそも双方が「元恋人と友達になりやすい性格」かどうか、というのもポイントとなります。それについては、後半で紹介します。

友達になれるかは、お互いの性格によるものも大きいよう。
1 2

プロフィール

コラムニストひかり

夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍『“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~』(ステップモア)、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネの “子供おばさん” 日記」や4コマ漫画「子供おばさん」で、アメブロの公式トップブロガーとして活躍。ホンネの“子供おばさん”日記(https://ameblo.jp/olhonne/)4コマ漫画「子供おばさん」(https://ameblo.jp/kodomoobasan/)