コラム SNSには嫉妬がいっぱい!?「SNS疲れ」で苦しくなる人が多い理由~その1~

SNSは便利なツールではありますが、使っていると、自然と目にするリア充報告に苦しくなったり、虚無感を覚えたりする人が意外といます。
なぜ、人は「SNS疲れ」をしてしまうのでしょうか?そんなときは、どうしたらいいのでしょうか?

他人のSNSの投稿が気になって…。

SNS疲れの原因1:リア充投稿にモヤモヤしてしまう

知人のSNSをフォローしていると、自然と流れてくるリア充投稿に、イラッとしてしまう人がいます。人によっては、お互いの幸せを願えるような関係性の相手でないと、嫉妬してしまうこともあるでしょう。

<30代のAさんは、彼氏と別れてしまい、しばらく寂しさを感じる日々を過ごしていました。そんなときに、SNSには、フォローしている知人の「パートナーとのデート報告」「結婚報告」「出産報告」などが流れてくることも。
「自分は自分、他人は他人」とは思っていても、「どうして私だけ、こんなに孤独なの?」と悲しくなってしまったそうです>

リア充投稿にモヤモヤしてしまう理由は、色々と考えられます。

(1)嫉妬しているから
(2)劣等感を覚えるから
(3)相手の言葉と隠れた本音のギャップに、モヤモヤするから

SNSに出てくる情報は、「幸せな部分が切り取られている」ことが多いので、余計に嫉妬してしまうことがあるかもしれません。
でも、もしかしたら、SNS上では幸せそうなカップルであっても、裏ではどちらかが浮気している、なんてことだって無きにしも非ず、です(苦笑)。
また、その幸せを得るために、自分には真似できないほどの努力を投稿者がしていることだってあるでしょう。それが分かると、嫉妬するよりも、応援したくなることもあるかもしれません。

ただし、嫉妬心の裏に「劣等感」があると、また状況は変わってきます。相手うんぬんというよりも、「自分が持っていない」という劣等感によって苦しめられてしまいます。
そんなときは、“自分が欲しいものを持っている相手”をよく観察したり、ときにアドバイスをもらったりして、「自分ができそうなことを真似してみる」のも大事。嫉妬するよりも、「お手本にしてしまったほうが、心が楽になる」し、自分の欲しいものを得られやすくなるでしょう。

ただし、「(3)相手の言葉と隠れた本音のギャップに、モヤモヤするから」の場合は、その人の持っている“ある能力”によって、モヤモヤしてしまうことがあります。

1 2