コラム 表面的な“仲良しごっこ”とは違う!お互いを高め合える関係性の作り方~その1~

一緒にいることで向上し合える関係は、素敵です。できることなら、大切な人とお互いを高め合える関係性を築きたいもの。どうしたら、そういった幸せな関係が作れるのでしょうか。

せっかくなら、お互いを高め合えるようになりたいですよね。

高め合える関係の作り方1:まずは自分が向上する

お互いに高め合う関係になるためにも、まずは自分が向上していくことが大切です。
<Aさんは、あるときから、「このままの自分ではいけない!」と思い、読書をするようになり、人生において大切なことを学ぶようにしました。そして、親しい友達には、自分が得たことを話し、お互いに意見を交換し合うようにしました。
そうすると、友達も触発されて本を読むようになり、Aさんに学んだことを教えてくれるように。
出会った頃よりも、お互いが成長し合っていることを実感しているそうです>

親しい関係であればあるほど、影響を受け合うもの。例えば、大切な友達が自分磨きをしていると、自分もがんばろうと思うことも。だから、まずは自分が向上できる人になったほうがいいのです。
自己を向上させるためには、「能動的に動く」ことが大切です。例えば、ただただ受け身で、目の前に入ってくるテレビやネットの情報に影響を受けるのではなく、自ら「自分にとって大切な情報」を調べ、きちんと考えるようになると、思考は随分変わってきます。

学校を卒業したら勉強はおしまいではありません。幸せをつかむためには、いい思考を持っていたほうがいいし、自己の内面から磨いていく必要があるのです。それは、学校の勉強以上に大切なことだと言っても過言ではありません。
日常に転がっている情報だけで自己を磨くのは難しいことが多いので、「自ら取りにいく」くらいの気持ちでいたほうがいいでしょう。
また、大切な人と会話するときは、自分が得た情報、経験した出来事に対して、「どう思ったのか」「何を学んだのか」という“心の話”をしましょう。そうすると、お互いに学びをシェアし合えます。

1 2