コラム 表面的な“仲良しごっこ”とは違う!お互いを高め合える関係性の作り方~その2~

できることなら、大切な人とお互いを高め合える関係性を築きたいもの。どうしたら、そういった幸せな関係が作れるのでしょうか。

~その1~では、「高め合える関係の作り方」として、「まずは自分が向上する」「“価値観の多様性”を持って付き合う」について紹介しました。
~その1~はコチラ

お互いに高め合うような関係にするために、重要なポイントがあります。それは何でしょうか。

高め合える関係の作り方3:程よい距離感を保つ

親しい友達と距離が近すぎてしまうと、お互いに嫉妬し合うようになってしまうこともあります。だから、程よい距離感を保つことは、いい関係を築くためにも重要です。

<Cさんは、親友と向上し合える関係でした。でも、親友が結婚、出産してから、関係は変わってしまいました。
Cさんは独身なので、恋愛を謳歌していたら、だんだん親友が、自由で楽しそうなCさんに対して嫉妬するように。
毎月会うような関係でしたが、今では用事がないと連絡をとらないようになってしまったそうです>

距離が近すぎると、比べ合ったり、自分が欲しいものを相手が持っていると嫉妬したりしがち。今の自分に納得できている人以外は、「どうして私はこんなに辛い状況なのに、彼女は楽しそうなのだろう」など、親しい人に嫉妬してしまうところがあります。そんなときは、「相手は相手、自分は自分」と思えるようになるためにも、物理的に距離は空けたほうがいいことはあります。
「相手は自分とは違う人間なんだ」と思うことができたら、「相手は相手にとっての幸せを、自分は自分にとっての幸せを掴めばいい」と分けて考えられるようになるのです。
さらに、相手と自分を分けて考えられるようになると、相手がうまくいっていることに対して、嫉妬するどころか、「どうしたらうまくいくのか」のアドバイスを求めることもできます。そのほうが自分も向上できます。

1 2