コラム 一緒にいれば絶対ハマる!「インコの意外な魅力」とは?~その1~

インコを家族に迎えることで、その可愛さに触れ、魅了される人は多くいます。実際に、セキセイインコと共に暮らしている筆者が、インコとの生活で驚いたこと、発見したことなどを紹介します。これを読んだら、インコを家族にしたくなるかも!?

インコとの生活、紹介します!

セキセイインコについて

鳥好きでなければ、セキセイインコといっても、どんな鳥か分からない人もいるでしょう。平均体長が20~23センチくらいで、緑色で黒い縞模様をした「ノーマルグリーン」を知っている人は多いでしょうが、他にも青色、白色、黄色など、さまざまな色、模様の種類があります。
平均寿命は7年くらいで、原産地がオーストラリアなので、暖かい環境を好みます。言葉を覚え、おしゃべりをする子もいて、特にオスのほうがしゃべる傾向があります。
食べるものは、主に玄あわ、赤あわ、カナリーシードなどの種子で、市販の鳥用フードがあります。

私は、2019年12月末から生後2か月のオスのセキセイインコを家族に迎えました。飼い始めた2日目には、私の肩に止まるほど人懐っこく、その可愛さにすっかり魅了されてしまいました。
同じセキセイインコでも、それぞれに性格があり、個体差があるので、今回は、あくまでも私がうちのインコと生活をしてみて発見したことを紹介していきます。

1 2