コラム 20代とは違う!30代になるといい意味で変わってくる4つのこと~その1~

20代の人で、30代になるのを怖がっている人は、意外といます。でも、歳を重ねることは悪いことばかりではありません。30代になると、いい意味で変わってくることもあります。
とはいえ、「30代」といっても、生き方は人それぞれなので、環境によっても、その人の精神の成長度によっても、随分違ってきます。今回は、30代になることで、「いい意味で変わってきた!」と思う人が多いものを4つ紹介します。

30代に変わってくること1:仕事がしやすくなる

20代のときよりも、30代のほうが、仕事がしやすくなる人は多くいます。

<Aさんは、20代のうちは「若手扱い」をされ、仕事相手にナメられることも多かったのですが、歳を重ねていくうちに、一人前と見なされることが増え、仕事がしやすくなったそうです。
また、20代の頃は雑用や上司のサポート的な仕事が多かったのですが、30代になると責任のある仕事を任されることが増え、自分でも企画を提案できるようになり、仕事にやりがいを感じられるようになったのだとか>

30代から仕事の面白さを感じる人は意外といます。どんな環境でどんな仕事に就いているのかにもよりますが、30代になると「やってみたいことにチャレンジさせてもらえること」は、意外とあります。
仕事を任されるようになれば、責任は伴いますが、プライベートではできないようなことを、会社という環境を通して実現できることもあります。
もちろん仕事なので、会社に利益をもたらす必要はありますが、自分がやってみたい経験ができるようになってくると、仕事が面白くなってくるので、意欲的に働きたくなってくるでしょう。

30代になって経験値が増えることで、仕事がやりやすくなることもあります。社会人経験が少ないうちは、言葉遣いはもちろんのこと、学生時代とは違ったさまざまな社会のルールに慣れることに大変だった人は少なくありません。
でも、30代になると社会人としてのマナーが板につき、さらに、だんだん状況が見えるようになることで、働きやすくなる人は多いでしょう。
逆を言えば、30代になったら面白い仕事ができるようになるためにも、20代のうちに社会のルールをきっちり学び、色々な経験を積んでおいたほうがいいもの。その努力は無駄になることはないでしょう。

1 2