コラム 「男ってホント女心をわかってない」男がやってしまいがちな勘違いとは?

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

男と女の関係がうまくこと運ばないのは「思い込み」のせいだったりする。

今回は「男って分かってないな~」と女が感じている「男が勘違いしていること」についてお話ししよう。

 まだ俺のことが好きだと思ってる

 「飲んでいたらしく酔った勢いで連絡してきた元カレ。『あの頃は良かった』なんて思い出話してめちゃめちゃ感傷に浸っててウケた!私にはあんたと付き合ったのは人生の汚点なんで」(40代女性/インテリア)

 ――男の頭の中の“恋愛フォルダ”には自分にとって都合のいいことしか保管されてないんだろうね。

過去の恋愛は“スイート・メモリーズ”にしちゃって、そう「失った女たちが美しくみえるのはなぜかしら」って感じなのかも(笑)。

下手すると自分が別れの原因を作ったことさえ忘れている場合もあったりして。「え?覚えてないの?」「あんなひどいこと言ったじゃない」って……。

女は別れた直後は

「もう消えてしまいたい……」

「もうあの人以上に好きな人は現れない……」

なんて泣き暮らしてもしばらくすれば

「え?なんであんな男が好きだったんだろ?」

「よくあんな子供じみた男と付き合ってたもんだわ」

と女子会のネタとして披露し大笑いしてたりする。

それに新しい出会いがあれば、元カレを名残惜しむどころか

「これこそ、運命の相手!私にはこの出会いが用意されてたのね」

って神様に感謝してるんだから……(笑)。

 強引にすれば女が喜ぶと思っている

「上から目線の男なんて勘弁なのに『女は押しが強いと嬉しいでしょ』『女ってこういう方が好きでしょ』と勘違いしてる。女を落とそうとわざと強引にしたり、女の気を引くシチュエーション作りをしたりする姿に『バッカじゃないの?』と言いたい。だいたい私の意見も聞かずにデートコースやメニューを決めちゃうとかあり得ないんですけど」(30代女性/医療関係)

――女は恋愛においてはどちらかというとリードされたい生き物なれど、若い時ならいざ知らず“俺様風に振る舞えば女が胸キュンする”ってわけじゃない。

確かに女性向けの恋愛ゲーム、コミックやドラマでは「俺様系」や「S系男子」は大人気!しかしあれは美男子だからこそ!!

“強引なのはイケメンに限り許される行為”なんだよね(笑)。

壁ドンや顎クイのちょっと強引なシーンに女たちがときめくのは明らかに彼らが美男子だからでしょ。

リアルな世界で女心をとらえられるのはオラオラ系じゃなく「私の話を聞いてくれる彼氏」「女性の意見を汲み取ってくれる彼氏」のほう。

  そうそう、まだ彼氏でもなんでもないのに呼び捨てしてくる男も勘違いしてるよね。

こっちがそう呼んでくれと頼んじゃないのに断りもなく下の名前で呼んでくる。

「私、あなたの嫁になったわけじゃないんですけど」……だよ。

女はまだ好きになってもいない男に下の名前で呼ばれると虫酸が走るってもの。

1 2