コラム 「男が食べたい手料理」と「女が作ってあげたい手料理」のギャップとは?

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

今回は「食にまつわる男と女の話」をしたいと思う。

男が彼女に「作ってほしい!」と思っている手料理と、女が彼氏に作ってあげたい料理が必ず合致しているとは限らないからね。

特に「料理上手な女はモテる」「料理が趣味といえば男ウケする」なんて思い込んでいる女性は危険信号。

そういう女性に限って“男が求める理想の手料理”を知らなかったりするのだから……。

 男には肉が入ってないとかありえない!

・「肉が出てこないとかありえないでしょ。前に彼女が作ってくれた手料理があまりにヘルシーすぎておどろいた!俺、ウサギじゃないよって感じ。確かに色んな種類の野菜を使用してたから彩りはキレイかしれないけどさ。朝から晩まで仕事をこなす労働者には物足りない!!オシャレなカフェごはんみたいのより男はスタミナ料理が好きなんだよ」(30代男性/建築)

――「男には肉を出しとけ!」って話。

ヘルシー志向の女性と違って、男性は「肉」が出てくれば大満足。

文字通り女にも食に対しても肉食じゃない草食男子ならともかく(笑)男には肉を使った料理を与えてやればほぼ間違えない。

そうそう、肉は豚や牛が望ましい。仮に鶏肉を出すならササミやチキンサラダじゃなく、モモの部位を使った“唐揚げ”でね!

男は女のように食材の種類や彩りにこだわったインスタ映えするような料理やプレートなど求めちゃいない。男にはインスタ映えなどしない、茶色いの一色でまったく構わない(笑)。

そう、彼らが好きなのはお腹を満たす茶色い食べ物!

ステーキ、ハンバーグ、焼きそば、トンカツ、餃子、生姜焼き、カレーライス等など。

動物性タンパク質は男の大事なエネルギー源!

植物性タンパク質や食物繊維じゃスタミナつかないもんね。

男は町の洋食屋さんメニューが好き

 ・「チャーハンなら俺でも作れる。でもオムライスとかなると別格。卵を別に作るとか面倒くさいし、チキンライスとかも大変そう。彼女にふわふわ加減のオムライスとか作ってもらえたら幸せだな~。そこにスープや味噌汁でもつけてくれたらもう何も言うことなし!」(30代男性/教育関連)

・「定番の洋食を作って欲しいな。特にナポリタンとか彼女が作ってくれたら最高!男はケチャプ味メニューが大好きだからね(笑)料理が趣味じゃない限り、男はピーマンとかマッシュルームなんて買わないしね」(40代男性/IT)

――そう、男は洋食屋さんの定番メニューが大好物。

手の混んだ料理や目新しいメニューを喜ぶってわけじゃない。

男は案外保守的だから(笑)、洋食のド定番メニューを与えとけば間違いないだろうね。

ひねらず、かしこまらず、わかりやす~い定番のあの味、そう、男は「安心できるもの」が好きなの。

懐かしい給食メニューや子供の喜ぶメニューで、もう大満足。

男性は味覚も嗜好も子供の頃から同じ、そのまま大人になっているから……(笑)。

特に、ソースやケチャップ系統のメニューは支持率高いだろうね。

“自分では作る機会がない洋食屋の定番メニュー”を彼女が作ってくれたら、それこそ感激モノじゃない?

1 2