コラム 「これをされたら浮気です」「それをしたら疑うよ」男女で異なるの浮気の定義

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

男と女でのズレはいくらでもあるが「浮気の定義」もそのひとつ。

たとえば、あなたにとっては

「これをしたら浮気」

と思えても彼氏や旦那にとってはそうじゃないかもしれない。

または自分は全くそんなつもりがなかったのにパートナーから「なんだ?あの男は!」なんて詰問される……なんてこともあり得る。

「これをされたら浮気」の男女の違いとは?

今回は女の言い分だか、前回のコラムと合わせて見てほしい。前回の記事はコチラ

 私には返信が遅いくせに他の女性にはLINEがマメ!!

・「彼がしょっちゅうスマホをいじるので浮気してるんじゃないか疑った私。悪いとは思ったけど、彼がお風呂に入ってるときスマホをチェック!彼とは長い付き合いだから教わらなくてもパスコードくらい察しがつく。LINEをみたら案の定、女性とのやり取りが……。『今日はありがとうございました♪』とか『○○さんって話やすい。また相談にのってください』とかなんとか。彼に問い詰めたら『会社の子だよ、別にそういうんじゃない』と言い訳してたけど『なんでこんな絵文字やカワイイスタンプが入ってるの?いやらしい』と大喧嘩に!!」(40代女性/貿易)

――女性が「それって浮気じゃない!?」と怒りたくなるのは、「私にはマメじゃないくせに他の女性へのLINEや返信には反応する」なんてとき。

「自分をないがしろにして他の女を優先?」となると、たとえやましいことがなかったとしても許せないとなるのは当たり前。

仕事のメールやLINEなら仕方ないとは思っても、それが世間話だったり、会社の同僚という関係性のくせに事務的なことでなくプライベートな内容のやり取りだとしたら頭に血が上るってもの。

男なんて、気になる相手や興味のある相手となら面倒なLINEでもマメになるからね。

加えてLINEチャットでの絵文字やスタンプも、女の怒りを炎上させるアイテム。

誰にでも話の流れやノリでスタンプを使うこともあるけど、やけに可愛いスタンプやハートマークでも付いてたら「は?何?これ?」「どういうこと?」ってなるだろうね(笑)。

元カノからもらったものを大事にしてある!!

・「元カノと会うことはもちろん、元カノから貰ったプレゼントや思い出の物をずっと持ってるのもイヤ。まだ好きなの?まだ忘れられないの?って思っちゃう。たとえリアルで繋がってなくとも、そういうものがあるだけで“ふたりはココロで繋がってる”感じがしちゃうから……」(30代女性/雑貨)

――元カノとの連絡はもちろん、思い出の品さえ許せない、と目くじらたてる女性も……。

でも女だってさ、元カレからのプレゼントを捨てないで残しておいたりするじゃない?そう、ジュエリーやブランド品のバッグや高価なものだと(笑)

ま、物には罪はないからね。

元カレにもらった品物を身に着けててもイマ彼には

「あ、コレ?自分へのご褒美に買ったやつなの!」なんて答えて、しれっとしてる女たちが存在するということを私はよ~く知っている(笑)

そうそう、メルカリや買取に出してお金にしちゃうなんて女性もいるしね。

まさに「女は現金」なもの!しかし、男性はロマンチスト!

押入れの奥にしまっておいた元カノからのプレゼントや残しておいた写真なんかが出てきた途端、思いを巡らせてしまうかも……。

「あのときの彼女可愛かったよな」「白いワンピース似合ってたけっけ」なんて感傷に浸ったりして……。

男性は過去の思い出を「美化」しちゃってることが多いからね。

女は環境適応能力に優れていて新しい恋人でもできたら、男性よりもはるかに切り替えが早く「あれ?なんであんなのと付き合ってたんだろ?」……になる(笑)。

だから、男性が過去の恋愛に未練や思い出を残していたら「今も繋がってる」「許しがたい」と腹を立てる。

女は「肉体的な浮気より精神的な浮気を何より許せないもの」だからね。

1 2