コラム 「この女、もう二度と誘いたくない」と男がウンザリする初デートとは?

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

前回は女性がデートで「この男とはもう二度と会いたくない!」となる理由、についてお話したが、今回は男性編!

「この女はもう二度と誘わない!」となる男の心理について言及する。

「なんでもいい」「お任せします」っていいすぎ

・「俺の経験上、こっちが意見を聞いてるのに『どこでもいいです』『お任せします』っていう女はダメ!そういう女に限って、後で文句言うんだよ」(40代男性/エンジニア)

・「デート場所やお店を決める時に『なんでもいいです』なんて人任せな態度、若い子ならいいけど、いい年してそういうの勘弁してほしい。しかも人に任せておきながら俺の知ってる店に連れてくとあとでその不満をSNSで呟いてたりする。冗談じゃないよ」(30代男性/運送)

――デート中、女性がつい言ってしまいがちな「何でもいいよ」(笑)。
そんな女が使う常套句を男たちは嫌がっていたりする。

男の身にもなってほしい(笑)。
「デートで失敗なんて絶対したくない」のに、ここで店選びを間違えてしまったら男のメンツ丸つぶれだからねぇ。

男からしたら女の「なんでもいいよ」は本当に厄介。
だいたい「私はあなたに合わせます」と謙虚な姿勢を見せておきながら、女心というものは「ホントになんでもOK!」「どこでも喜んで!」ってわけでは決してない。

女はデートコースや飲食店が自分のセンスや好みに見合った場所でないと、『え?なに?ここ?』『趣味悪っ、信じられない』と機嫌を損ねる。

でも、女慣れしている男性ならともかく、長いこと彼女がいなかった男が「デートで使える店」などよく知ってるはずもない!だからそんなことを“丸投げ”されても困るんだよ。

賢い女がするべきことは、店選びのサポートすること。

男性が「どうする?」「何がいい?」と聞いてきたら、
「○○さんはお魚はお好きですか?私は魚介類が好みなんです」
「私は○○は苦手です。ごめんなさい」
と伝えるべきだね。

まだ付き合う前の女の趣味嗜好なんて、男がわかるはずもないんだから……。

スマホやインスタ映えを気にしすぎ

・「スマホを絶対にいじるなとは言わないけど、デート中にLINEやSNSされるのは感じ悪いよね。『仕事のメールなので、ちょっといいですか?』って断ってくれるくらいのマナーは欲しい。あと、前にお見合いパーティーでカップルになった子を食事に誘ったら『そこ映える感じですか?』と言われて、もう二度と誘わないと思ったね。あとでその子のSNSを見たら、すげーいい店ばっかで飲み食いしてた」(30代男性/医療関係)

・「そりゃオシャレなお店で料理が運ばれてきたら、SNS用に写真撮影したくなる気持ちはわかるよ。でも場の雰囲気や周囲のこと考えないで、インスタ映えするような写真撮りばかりする女性を彼女にしたいと思いません」(40代男性/設備)

――女は流行りのお店やキレイに盛られた料理を写真におさめて、それをみんなにシェアしたがるもの。
SNSを通じての情報提供は、女性には大事な作業でもあるしね。

しかし、男からしたら「そんなことしてないで早く食べようよ」「せっかくの料理が冷めちゃうじゃんか」って、イラッとなったりする。

それに、なんといっても自分といるときにスマホをいじられているのは、気分のいいものじゃないしね。ま、男から言わせれば「スマホよりも俺に集中してくれ」だよ。

そうそう、それにSNSでのリア充ぶりは男から敬遠されるといっても過言ではないよ。
一般人でもSNSを使って、私生活をみんなに見せることができるようになった昨今……エステだのネイルだのどこどこのレストランに行ってきたなどの自撮り写真や投稿は、女ウケはしても男は食いつかない。

男が思うのは「こんな女性と付き合いたい」でなく、「俺にはムリ」「金がかかりそう」って後ずさりしてしまうんだよ(笑)。

1 2