コラム 男性から「この女性はきっと結婚できないだろうな」と思われてしまう理由

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

まだ「結婚はしない」と決めたわけでないのに、人さまから「ああ、きっと結婚できないんだろうな~」というレッテルを貼られてしまうのは癪に障るはず!!

しかし、「そう思われてしまうのはそれなりの理由がある」のだ。

今回は男性から「この人、結婚できないだろうな」と先入観を持たれてしまう女性たちの話をしよう。

「いまさら妥協できない!」が口癖

・「婚活している会社の同僚。彼女とは隣の席なのでしょっちゅう『こんなオヤジしか来ない!』などとアプリの写メを見せられる。俺が『そのへんで手を打っときなよ』と勧めると彼女は毎回『私は妥協したくないのよ!』っていう。『ここまでひとりで頑張ってきたのに、カスなんてつかみたくない』ってさ(笑)。自分がまだまだイケてると勘違いしてるのかな。確かにそこそこ綺麗でスタイルも悪くないけど……。でもアラフォー女性が20代の女性と同じ条件を男に求めるなんてムリに決まってる」(40代男性/食品メーカー)

――なかなか結婚しようとしない女性にありがちなのが、「いまさら妥協できない」ってパターン。

そんなストライクゾーンの狭い女性が40を超えたら、ますます結婚への間口を狭めてしまうだけなのに(笑)。

自分の年齢考えずに「あんなオッサン無理!」とか平気で言うんだよねぇ。

普通は恋愛経験を積んでいくと、男の見る目には変化が訪れるもの。

若けりゃ「男はこうでなきゃ!」なんて自分の価値観を押し付けてしまうこともあるけど、これまでいくつかの恋愛をこなしてくれば、相手への条件は削ぎ落とされていくはずなのに。

昔、どんだけモテたんだか、過去の栄光を引きずっているのか……今でも“自分が選べる立場にある”と思っているらしく、以前からの条件を緩めようとしない

この歳までずっと待ってたんだから、今さら貧乏クジは引けない!」っていくら強気な発言したって、その歳まで待ってたのにもかかわらず理想の王子さまが現れなかったんだから、この先現れるワケなどないのにね

意識高い系が鼻につく

・「同じ会社の女性の先輩でやたら習い事や自分磨きをしてる人がいる。英会話、ヨガ、ゴルフ、ワイン……。美意識も高いからエステやダイエットなどの美容系にも相当お金をつぎ込んでる模様。余計なお世話だろうけど『この人、結婚は厳しいだろうな』って感じがする」(30代男性/貿易)

・「自己啓発本とか読んでる女性。この本はどうだったとかセミナーに参加したとかをSNSであげていて引いた。『わたし、自分磨きを怠りません』『外見だけでなく内面も磨いてますよ』ってアピールなんだろうけど、男からしたらそういう女、怖いって(笑)」(40代男性/設備)

――本当に自分を向上させたいという意識高い系ならいいのだけど「こんなに頑張ってる自分」「こんなことしてる私」に酔っている女性は鼻につくもの。

結局自分のことしか見えてないから「男にどう見られるか」がすっかり抜け落ちちゃってるんだよ。

男性は本命や結婚相手に浪費家の女性など選ばない。

自分磨きや自己投資にお金がかかっていることを目の当たりにしたら、ノーマルな独身男性はビビるって(笑)

「金の掛かりそうな女だな~」
「俺は満足させられない」
って目でしか見ないだろうね。

それに、自分磨き、自己投資多き女は男に対しての注文もうるさくなりがち。

「私と同じように相手も意識高い系じゃないと釣り合わない」ってなる。

自分はこんだけやってるんだからと、年齢より老けて見える男性やお腹の出てる男性なんかを見下すだろうね。

1 2