コラム 「女って損だよね」「男がうらやましい」となるジェンダー不平等とは?

「女って損!」と思う理由~「まだ結婚しないの?」と結婚を急かされる

・「悔しいのは女だからって、『早く結婚しろ』って催促されること。実家に顔を出さないと電話まで掛けてくる。これが息子ならそうは言われないよね。親って娘には容赦ない」(30代女性/マスコミ)

・「『誰かにいないの?』『あんたの同級生の○○チャン、結婚して子供産んだってよ!』
盆や正月に親や親戚と顔を合わせるたび、この手のことを言われてもうウンザリ。これほどまでに周りが『結婚、結婚』と言うのは、高齢出産のタイムリミットのせいなんでしょうね」(30代女性/アパレル)

――独身の男なら、そこまで“結婚”について深く追求されなくとも、女となれば話は別。

結婚していないことに対して世間や親が干渉してくると、「男なら言われなくてもいいことを……あぁ、女って損だなぁ」となるだろうね。

しかも、帰郷すれば親だけでなく近所のオバサンや親類の人までがこぞって参戦してくるからたまらない。
「ね、ね、ホントにいい人いないの?」
「孫の顔を見せてあげることが一番の親孝行になるのよ」
「ホントはより好みしてるんじゃないの?」
などの詮索に「あ、そ、そうですね。アハハ……」と、その場をやり過ごすことしかできないのは非常に苦しい。

こっちは自立して人に迷惑を掛けずに生きてるというのに、「ただ結婚していないというだけで」責められる。
上司の重圧に耐えクライアントの無茶な要望を受けいれ、頑張ってるのに、そんな仕事の努力は一切認めてはもらえず、親というのはしきりに“結婚”を急かすんだよね。

男と違うのは、女がいくら昇進しようが、収入がUPしようが、キャリアを積もうが、マンションを購入しようが、親や親戚は「よくやった」と手放しでは褒めてくれない。

悲しいかな、女が「おめでとう」と称賛されるのは結婚と出産のときだけなのよ(笑)

仕事も結婚や子育てと同じくらい評価してほしい……。

……ということで、今回は「女が損だ」と思うことについて言及してきたけど、次回は「男って損だよな」となる男の言い分について迫ってみよう。

1 2

プロフィール

恋愛事情専門家神崎桃子

「恋が続かない」「出会いがあってもいい人止まり」「結婚に辿り着けない」「男に逃げられてしまう」「復縁したい」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」「結婚生活がうまくいかない」など、恋愛初心者から上級者まであらゆるカテゴリの恋愛事情に精通するコラムニスト。
数々の大手ポータルサイトで連載コラムを寄稿、自ら経験して得た恋の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。著書には『なぜ女はこんなことで怒るのか?』『恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!』などがある。
「男と女のこと・色恋沙汰ならなんでもお任せ!」神崎桃子オフィシャルサイト https://www.kanzakimomoko.com