コラム 「この人、いいかも……」女が男を好きになるキッカケとは?

女が好きになるキッカケその3.「相手を尊敬できたから」

・「私が好きになる人は、なにかしら尊敬できるところのある人。見た目より『この人すごい』と思えることがあると好きになっちゃう。それに女は男より精神年齢が高いから、尊敬できるところがないと男を馬鹿にしちゃいますしね」(30代女性/商社)

・「たまたま上司から頼まれた仕事が自分の苦手な分野で……。困っていたところ同僚の男性が『あぁ、それ?大丈夫、俺に任せて!こういうのはね得意な人間がやったほうがいいんだよ』って、ササッとプレゼン資料を作ってくれちゃったんです。もう尊敬の眼差し!それ以来彼を男としてみるように……。その人が今、私の旦那さんです」(40代女性/専業主婦)

――自分に出来ないことが出来ちゃったり、自分には難しいことを簡単にこなしたり……なんてことがあると女は心を奪われてしまう。

彼が「このぐらいもできね~の?」なんて冗談っぽく言いながら涼しい顔でやってくれちゃったら、感動モノだよね。
たとえそれが専門的な仕事でもなんでもなく、パソコンの接続や機械の取り扱いだとしても……(笑)。

よく結婚する相手は「尊敬できる人を選べ」なんていうけど、それは本当にそのとおり。
神崎桃子から言わせれば、「たとえ欠点があっても“尊敬できるところ”があればチャラにできる」こともあるからね。

どんなにラブラブで結婚したとしてもトキメキはなくなる……そうなった時に尊敬の念があればうまくやっていける。

「彼を尊敬してるから」「彼には才能があるから」と言える女性は決して自分から離婚なんてしない。

何か特別な能力でなくとも構わない。人柄や仕事ぶりでもいいし、勤勉さや向上心でもいい。なにかしら「人として相手を尊敬できるものがあれば」女はついていける。

尊敬できない男のメシを作ったり、パンツを洗うのは女にとって何よりきついことなのだから……(笑)。

………ということで、前回と今回で「男と女の恋愛スイッチが入るキッカケ」についてお話ししてきたけど、結局のところその思いがいつまで続くかなんてわからないもの。

本当に大事なのは恋のはじまりのキッカケよりも、その愛が育つかどうかってことよ。

長年の男友達でも、キッカケさえあれば恋は始まっちゃうもの。

1 2

プロフィール

恋愛事情専門家神崎桃子

「恋が続かない」「出会いがあってもいい人止まり」「結婚に辿り着けない」「男に逃げられてしまう」「復縁したい」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」「結婚生活がうまくいかない」など、恋愛初心者から上級者まであらゆるカテゴリの恋愛事情に精通するコラムニスト。
数々の大手ポータルサイトで連載コラムを寄稿、自ら経験して得た恋の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。著書には『なぜ女はこんなことで怒るのか?』『恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!』などがある。
「男と女のこと・色恋沙汰ならなんでもお任せ!」神崎桃子オフィシャルサイト https://www.kanzakimomoko.com