コラム 「旅行での幻滅あるある」男と女がケンカになる理由

旅行での幻滅あるあるその3.「リサーチや事前準備もしないで丸投げ」

・「確かに私が『○○に行ってみたい』とは言ったけど、『泊まる所探しといて』『じゃ予約とっておいて』『電車の時間調べといて』『店、何時までか見ておいて』などと、全部丸投げ状態。しかも頼りにならない上に、行った先で『俺、回りたいとこあるんだけど』ってなんなの?(怒)」(40代女性/営業事務)

・「行く前に『キミが行きたいとこなら俺はどこでもいいんだ。一緒に居られるだけでいいんだから』って言ってたんですよ。で、いざ、旅行したら『え?博物館でそんなにとるの?』『拝観料?』『そんなとこ見なくていいでしょ』などなど文句ばっか。せっかくの旅行も、イチイチお金のこと言われると楽しくなくなる!しまいには『そんな言うならあなたの拝観料くらい私が出すからっ』ってなり……。史上最悪な旅行でした」(30代女性/人材)

――子供の頃、校長先生に言われた「家に帰るまでが遠足です」じゃないけど(笑)、旅行って現地に行って帰ってくるだけでなく、事前準備からすでにその旅ははじまってるよね

「ココいいね、お風呂は?」「夕食はどんな感じ?」「あ、こっちもいいかも」なんてパンプレットを眺めて意見出し合ったり、会わずともスマホで情報交換したりしながら一緒に決めたいもの。

それを片方がすべて担うとなると、
「2人の旅行なのにどうして?」「少しは手伝ってくれても」「本当は行きたくないの?」と不満が生まれてしまう。

こっちはツアコンじゃないのに、旅行をプロデュースする身にもなってってなる。

仮に、彼が激務に追われて忙しい状態とか、面倒くさいから「キミに任せる」というなら、そのプランには従ってほしいよね。

リサーチや手配には参加しなかったくせに、「決まったあと」になっていうのはルール違反。それは意見でなくただのイチャモン。

ただ彼が行先のことを何も知らずに「え?こんなとこも回るの?」と現地でうだうだ言わせないよう、行程は前もって送っておいたほうがいいね。

……旅先ではちょっとしたことでも「せっかく来たのになに?」と拍車がかかって、相手にイライラしてしまうことがあるもの。

楽しみにしてた分だけ、期待に反すると失望は大きくなってしまうのだ。

ということで、次回は男性が旅行で女性にウンザリする理由についてお話する。

旅行先で1人の世界に入らないでほしい。

1 2

プロフィール

恋愛事情専門家神崎桃子

「恋が続かない」「出会いがあってもいい人止まり」「結婚に辿り着けない」「男に逃げられてしまう」「復縁したい」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」「結婚生活がうまくいかない」など、恋愛初心者から上級者まであらゆるカテゴリの恋愛事情に精通するコラムニスト。
数々の大手ポータルサイトで連載コラムを寄稿、自ら経験して得た恋の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。著書には『なぜ女はこんなことで怒るのか?』『恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!』などがある。
「男と女のこと・色恋沙汰ならなんでもお任せ!」神崎桃子オフィシャルサイト https://www.kanzakimomoko.com