コラム 「本当のことは言えない」女が別れる理由を男に告げないのはなぜか

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

男と女には別れるときに別れの理由を言えないこともある。

「本当のことを言うと相手を傷つけてしまう」なんてきれいごとで、実は「自分が悪者になりたくないだけでしょう」と傍から見れば思うかもしれない。

でも、男と女には“本当のことが言えない事情”もあるのだ。

前回は「男が別れる理由を女に言わないのはなぜか」について検証したが、今回は女性編。

「女が別れの本当の理由を男に告げないワケ」について追求する。

女が別れの理由を言わないワケその1.理由を言ったら相手のトラウマになるから

・「別れたいときは気を使うものなんです。だって言いづらいこともあるから……。匂いやエッチが合わないとなると他の理由を考えます」(40代女性/在宅介護)

・「本当のことを言わないのは女の思いやりだと思います。下手だとか、臭いだとか、キモいとかは絶対に言えません。それを言ったら彼は二度と立ち直れないとわかるから……」(30代女性/教育関係)

――行為が苦痛、体臭が気になるという感性の問題は、女性にとって決定的な別れの原因になることもある。

しかしそういう「どうしようもないこと」だからこそ、それをはっきり口にするのはばかられるわけで……。

女からしたら「相手に本当のことは言わずに別れるのが正解」ってなるのは相手の今後のことを思えばこそ!!

「気持ち良くないから別れたい」なんて言われた男性はそれ以降、女性に対してすっかり自信をなくし、それがトラウマにもなりかねないし。

感覚的なものは指摘されたところでなかなか変えることなどできない。

それに女性がみんな同じ感性を持っているわけでもない。自分ではなく他の女性なら合うこともあるかもしれないしね。

自分が黙っていることで、彼がまた次に出会った女性と恋愛して、今度はうまくいくことを願って……。

女が別れの理由を言わないワケその2.逆上されそうだったから

・「自分が悪者になりたくないというより、相手が逆上するのが怖かった。下手したら刺されるかもって……。本当のことを言って怒らすくらいなら嘘ついて早く別れたいですから。そもそも心変わりしたのは彼の怒りやすさのせいだし……」(30代女性/アパレル)

・「『もう好きじゃなくなった……他に好きな人ができたの。ごめんなさい』って言ったら自信過剰でプライドの高い彼のことだから『その男に会わせろ』だとか『許さない』って大騒ぎになるとわかってたので。彼の自尊心を保つために『ハイスペックなあなたには、もっといい人がいるはず』と言いました(笑)」(40代女性/公務員)

――本当のこと言ってスンナリ別れてくれるならちゃんと言えるのよ。

「俺はこんなに想ってるのに」という粘着質な男性や、「これまで女に振られたことがない」なんていう自惚れの強い自信家の男性が彼の場合、相手の男にとられたくなくて意地でも別れないなんてことになりそう

相手を調べて嫌がらせしたり、ストーカ行為に及んだりしてしまう可能性もなきにしもあらず……。

女性にとっては何よりそれが一番怖いよね。

いくつもの男と女の恋愛沙汰や揉め事をヒアリングしてきた神崎桃子からしたら、キレやすい相手にはあまり誠実に話しすぎる必要はないかも
変にこじらせてしまって法的なところにお世話になるより、できるだけ自力で別れたいものだしね。

1 2