コラム 「不愉快です」女をイラッとさせる男からのLINEの中身

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

LINEは恋愛や人間関係を深めるツールでもあると同時に、送ることで逆に相手の心が離れていってしまうことも……。

今回はそんな「男と女のLINE事情」についてお話したいと思う。
まずは女性編。「女がイラッとするLINE」について言及する。

女がイラッとするLINEその1.「おはようLINE」はウザい

・「彼氏であっても挨拶LINEとかいらないです。慌ただしい朝、やることがたくさんあるのにくだらないLINEが来るとイラッとします。スルーしてたら『嬉しくないの?』と聞かれたので『わたしはそういうの全然嬉しくない』とハッキリ伝えました」(40代女性/人材)

・「婚活アプリで知り合った相手とLINE交換したら『おはよう~今日はいい天気だね』とか『おはよう!今日は寒いね』とか毎日ウザいんですけど……」(30代女性/食品)

――知り合って間もない相手やまだ付き合ってもいない男性から「おはようLINE」や「おやすみLINE」が届いたら面倒くさいを通り越して「キモっ」となるんじゃない?

たとえ彼氏からだとしても、
「おはよう」「仕事終わった?」「おかえり」「おやすみ」なんてイチイチ届いてたらなんか“監視されてる感あるある”だよね(笑)。

もちろんそれをやり合うのが好きなカップルなら問題はない。

挨拶LINEが苦と思わない人にはいいかもしれないけど、でも出勤時や朝の忙しいときに用件のないLINEがくるのは迷惑だと思う人もいるよね。

それに相手がくれてるからって、こっちも気を使って「おはよう」「おやすみ」の挨拶を送り返すようにすると、それが義務化になってきてウッカリ忘れると面倒なことになりそう……。

「何で挨拶なかったの?」「いつもくれるのに心配するじゃないか」なんて揉めたりして。

女がイラッとするLINEその2.場違いなスタンプを寄越してくる

・「好きな人にはいろいろ報告したいし、コロナ禍でなかなか会えなかったりするのでついついLINEの文面が長くなってしまいます。で、ソレに対して『え??これだけ?』『え?何?このスタンプ』ってことが結構あります。自分は時間や手間を掛けてるのに相手は適当なスタンプだけ……なんてことだとイラッとしちゃいますね」(30代女性/公務員)

・「仕事関係でトラブルがあって、それを聞いてほしくてLINEしたのに……。私の真剣な悩みとは全くそぐわないスタンプが返ってきてビックリ!『ちゃかさないでちゃんと聞いてほしい』と言ったのにまたそのスタンプが返ってきたので、堪忍袋の緒が切れブロックしました。怒りがまだ収まりません」(40代女性/医療関係)

――自分はしっかりした内容のLINEを送ったのに「『ふ~ん』『そうだね』だけって……ちょっと彼氏としてあまりに冷たくない?」と言いたくなることもあるだろうね。

女性のLINEが長くなるのは相手となかなか会えない不安からだったり、二人の関係を真剣に考えているからこそでもある……。

どうでもいい相手や興味のない相手には女性だって手間暇かけて文面なんて打たないし、相談なんてしないしね。

長文が苦手なら、せめて「話聞くから電話にしよう」「今、電話かけるよ」とか言ってくれる彼なら嬉しいのに……。

そんな気遣いもなく話の流れにふさわしくない“場違いスタンプ”だけ寄越してくるなんて超イラっとする。

「そのスタンプ、ムカつくからやめてほしいんだけど(怒)」ってなるだろうね。

こっちがちゃんと話しているのに真剣に聞いてくれない相手とはサヨナラしたほうがストレスにならないんじゃない?

1 2