コラム 「なぜ男は不機嫌になるのか」男が怒り出す理由

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

“男と女”というのはどんなに親密になろうとも、ときとして相手がなぜ怒っているのかわからないこともある。

前回は「なぜ女が怒るのか」について言及したが、今回は男性編。

「男が怒る理由」についてまとめてみた。前回と共に読み比べてほしい。

男が不機嫌になる理由その1.他の男と比べるから

・「マンションを購入した知り合い夫婦のホームパーティに招かれたとき……。妻が『うちも〇〇さんの旦那さんみたいにもっと稼いでくれればいいんだけどね~。うちみたいに安月給、こんなところ絶対にムリだわ』って言い放った。いくら酒が入ってたとしても許せない。どうせ俺はタワマンみたいな物件一生買えね~よ」(40代男性/運輸)

・「結婚しようとしてた彼女に給与の話をしたら『えーっ?そんなにお給料少なかったの!?信じられない!あなたの年齢なら普通はもっともらってるよ!』って言われたときはカチンときた。『普通は……』って何?誰と比べてんだ?」(30代男性/システムエンジニア)

――たとえお金のある男だろうがお金のない男だろうが、イケメンだろうがブサメンだろうが、どんな男でも男は「俺は他の男とは違う」と思いたがるものよ

だからこそ男は「他と比べられること」を何より嫌う!!

自分の彼女が「あの人ってカッコいいよね!」とか「あなたもあの優しさを見習ってほしいわ」とか言われたら
「……だったら、その男のとこに行けばいいだろう」となるし、
自分の奥さんが「〇〇さんとこの旦那さん、昇進したんですって!」「栄転なんて羨ましいわ」とか言われたら
「悪かったな、まだ課長にもなれなくて!」とふてくされるのは当然。

男は自分のことを褒めてくれる女が大好きなのに、別の男や他所の旦那の才能や能力を引き合いに出されてしまっては男のプライドはズタズタ……。

収入や住まい、職種や肩書なんかを比べられるなんて男には言語道断!

自分が評価されたいのに、なんで他の男の評価を聞かされなきゃならないんだって話。

男が不機嫌になる理由その2.俺がやったことを喜んでくれないから

・「妻の誕生日にサプライズでレストランを予約した。気張ったのに当日妻から『こんな高そうなところ、もったいない!』『別にこんな高級レストランじゃなくてよかったのに……』などと言われた。こっちは喜ばそうとしてやったのに……なぜ素直に喜べない?」(40代男性/建設)

――男が「こうしたら妻は喜んでくれる」「女はこういうものが好きに違いない」と思い込みで行動すると女には「全くトンチンカンなことしてくれて……」となる。

いつもやってくれてるなら驚きはしないが(笑)、いきなり旅行をプレゼントされたり、高級レストランを用意されても困惑するだけ。

「こっちにも都合があるのに」「着ていく服も用意してないのに」となる。

物質的な贈り物でも同様。
ジュエリーだからって女が喜ぶわけじゃない。「私の趣味じゃない」「私に見合わない」となればタンスの肥やしとなるだけ。

しかし男が何かしてくれたときに素直に喜ばないと、男は途端に機嫌が悪くなるもの!!

だって男からしたら「どうよ! すごいだろ!」とドヤ顔でやったことを、女が「こんなことしてくれなくても……」なんて迷惑そうな顔をされてしまえば男のメンツ丸つぶれ!

それが「男が好きで勝手にしたこと」でも……だ。

仮に自分の意にそぐわないことでもダメ出しせずに「まあこの人なりに考えてくれたことなんだし」という気持ちで接するべき

とにかく男がしてくれたことは期待通りでなくとも女は感謝することです(笑)。

1 2