コラム 「コレだけは言えない」男が女に内緒にしていることとは?

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

男と女には「あえて秘密にしていることもある」

隠し事の種類は人それぞれでも、それは多くの場合「相手に悪く思われたくない」からこそ……。

前回は「女が男に内緒にしていること」を話したが、今回は「男が女にしている隠しごと」について追求する。

男が彼女に言えないことその1.実は忘れられない女がいる

・「今の彼女と合わない部分があると『こんなことでケンカなんてしなかったのに』と、つい元カノを思い出してしまう。いつも僕のことを一番に考えてくれた優しい彼女……。なんでもっと大事にしなかったんだろうと後悔」(30代男性/不動産)

・「めっちゃタイプだった美人の女性と付き合ったんだけど、俺の束縛のせいで振られてしまった……。今の彼女には申し訳ないけども、その人のことを忘れることはできない。あんなに誰かを好きになることなんて後にも先にもないと思う。実は最近SNSでその女性を見つけてしまい、つい覗いてしまっている」(40男性/士業)

――男が一度でも真剣に愛した女性は「永遠のマドンナ!」なのかもね。
しかも、自分のタイプだった相手や優しい彼女だったら余計じゃないの?

男はロマンチストだから前の彼女との思い出を美化している可能性も(笑)。

一方、女は男よりも現実主義!環境適応能力が高いから切り替えも早い。

男は別れたあとで
「あんなにいい子だったのに……」
「彼女以上の女なんていない」
とかいうけど
女は別れて時間が経てば
「え?なんであんなのと付き合ってたんだろ?」
「どうしてあの人のことが好きだったんだろ?」
ってなる(笑)。

男の恋愛は「名前をつけて保存」のフォルダ型で女の恋愛は「上書き保存」だからね。
女にとって今の恋が一番上。フォルダからひっぱり出す必要もない。

男が彼女に言えないことその2.マニアックな趣味があるので部屋に入れられない

・「趣味は知られたくない。棚にズラッとならんだコミック!ガラスケースに入っているプラモやフィギュアの数々……彼女にバレたら『オタクとかムリ!キモっ』と引かれそう」(40代男性/公務員)

・「アイドルやアダルト系のDVDや写真集がたくさんあるから彼女を部屋には呼ばない。そんなの知られたら『あなたって巨乳フェチなの?』って絶対に捨てられると思う。彼女とそれを眺めるのは別次元……だけどきっと分かってはもらえないだろうな」(30代男性/派遣)

――男は女にオタク(ヲタク)だと思われることを恐れている。

マニアックな趣味やフェチの内容なんて恥ずかしくて話せないもの。
競馬やギャンブルなどの趣味も女性からしたらガッカリかもしれないけど、プラモデルやフィギュア収集、漫画やアニメ系のものは同士でない限りやっぱり女ウケは悪い。

それに似たようなタイトルや同じカテゴリのDVDが並べられている趣味の部屋も好意的に思われることはないよね。

家にこもってひとりで楽しむようなインドア系の趣味はどうしても女性からいいイメージは持たれない。

コレクションは女からしたら「オタクっぽいから」という理由だけでなく、そういうものにお金をかけることも理解しがたいもの。

「そんな見るだけのものにお金かけるなんて」
「そんな使えないもの集めてなんになるの」
ってなる。

男からしたら、お宝グッズで楽しむのが至福のとき。

自分のお気に入りのものが並べてある部屋は自分だけの”秘密の基地”!
誰にも知られたくない、人に侵入されたくないスペースなのよね。

1 2