コラム 男性が「離婚してせいせいした」と思う瞬間

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

いくら好きで一緒になっても生活すれば「あ~こんなはずじゃなかった」とため息をつくのはなにも女性だけではない。

男性だって結婚したことを後悔し、離婚してストレスから解放されて暮らしている人もいる。

前回のコラムでは「女が離婚して良かったと思う理由」についてお話したが、今回は「男が離婚して良かったと思う理由」について言及する。

離婚して良かった理由その1~「自分はのけものだったから」

・「結婚生活では、俺は家族ののけものみたいなもんでしたから。仕事を終えて帰宅しても『お帰りなさい』と迎えてもらえず『ご苦労さま』などの感謝もない。『ただいま~』とこっちが言うと『え?もう帰ってきたの?』と妻から嫌味を言われることも。なんのために頑張って仕事してるのか情けなくなりましたね。離婚して一人のほうが惨めな思いをしないで済みますよ」(40代男性/損保)

・「家には自分の居場所がなかった。妻と子供はいつもべったり。会社から帰って自分だけリビングで残り物をチンして食べていたし。休日も妻と子供で出かけて自分は留守番。妻と子供からしたら俺は給料を運んでくる人だっただけ……」(40代男性/自動車関係)

――家族のために汗水垂らして働いて帰っても、まったく歓迎されないって男性からしたらこんなにつらいことはない。

コレって「帰ってこないで金だけよこせっ」って言われてるのと同じこと。

家族とのコミュニケーションもなく、食事も一人、休日の行動も別……なら、一つ屋根の下で暮らす意味もない。

また日常的に妻が夫に感謝の念を抱いているという行動を見せないと、子供だって父親を平気で馬鹿にするようになる。

父親よりも子供と一緒にいる時間が長い母親というのは、そのつもりがなくとも子供を思うがままにできてしまう……。

本来、一家の大黒柱であるはずの父親なのに、母親がないがしろにするような態度を取れば子供たちも同じようにしちゃうのよ。

そんな結婚生活なら夫にとっても、子供たちの未来にとっても、いいことなどなにひとつない。

離婚して良かった理由その2~「今のほうが全然モテる!」

・「女性はどうだかわかりませんが、自分も含め自分の周りにいるバツイチの男はモテてますね。女性いわく『ある程度年齢がいっているのに一度も結婚したことのない男』のほうが怖いらしい(笑)。元妻は俺の交友関係にすごく厳しかったので、今、また青春が戻ってきた感じです」(40代男性/インフラ)

・「正直、結婚してるときより離婚した今のほうが女性から誘われるし、自由でのびのびやってます。元妻からはかなり束縛されてました。元妻は初めて付き合った彼女で、自分が二十歳そこそこで結婚してしまったのがそもそもの間違いでしたね。その年齢でこの先、一人の女性をず~~~~っと愛するなんて、無理だったんですよ。男はある程度は遊んでから結婚したほうがいいと思います」(30 代男性/空調関係)

――男性の年齢がある程度いっている場合、女性からしたら「え~っ?なんで一度も結婚してないのぉ?」なんて感じで独身男性を敬遠することがある。

おかしな話だけど、傷のないまっさらな独身男性のほうが、なぜか「問題アリ」とされてしまうってこと(笑)

なんたってバツあり男性は結婚生活から得た「女とはこういうもの」という経験から、処世術を身に着けているわけだからね、モテないわけがない。

女性の取り扱いもずっと独身で通してきた男性よりもうまく対応できるってもんでしょう。

そんな余裕もあるから、女性は心を開きやすい。

バツがあるからこそ女のほうも安心して近づけるとなれば、男にとって離婚経験はマイナスとはならない!慰謝料や借金、養育費がすごい場合を除いては、だけど……。

1 2