コラム 「期待しちゃったよ」男を勘違いさせる女の言動

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

「この子、俺に気があるな」
女性から思わせぶりな態度を取られ、つい「これはイケる!」と思ってしまう男性は少なくない。

それがただ単に「勘違いだった」と気づいたとき、浅はかな自分を呪うこととなる……。

前回は「女をその気にさせた男の言動」について話をしたが、今回は「男を勘違いさせる女の態度」について言及する。

僕を惑わせる女の言動その1.「ボディタッチをしてくる」

・「女性って自分からはそうそうボディタッチなんかしないと……。だから女性から触れられるというのは特別なのかと思っていました。しかし、職場の女性が他の男にも『ヤダ~〇〇さんったらぁ』と肩にタッチしているのを見て『あ、なんだ、癖なんだ……』と目が冷めました」(40代男性/保険)

・「以前、ある女性に背後からツンツンされたときに『うわ~っっ』て、なんか意識しちゃって。何日か後には僕の腕をためらいがちにつまんできて『ねぇねぇ』ってされたので完全に舞い上がってました。『コレはイケるぞ!』と意気込んでいたら『……あの子、彼氏いるよ』とその女性の友人から言われました。男ってバカですよね(笑)」(30代男性/マーケティング)

――女性からの“接触”がキッカケになってこれまで意識してなかった相手が気になりだす……なんて男性は少なくない。

しかもそのタッチが度重なれば
(1)彼女は俺のことを不快に思ってない
(2)むしろ俺のことを好意的に見ている
(3)この先、自分との関係を望んでいる
と思い込んでアレコレ想像してしまうもの(笑)。

しかし、誰にでもそういう態度が自然と取れる女性も中にはいるからね。
飲み会の席でお酒が入ると無意識にそうしたり、もともと触れることが相手とのコミュニケーションだと思ってる人もいる。そういう人は男女関係なくタッチしてくる。

ただ、男性からしたら「……俺だからしてくるのか」と期待してしまう(笑)。

女性は気になる相手がいるなら、これを使わない手はないけどね。

自ら告白しなくとも “女性からのボディタッチ”は男性をドキッとさせるだけでなく、その気にさせるのに効果的。

僕を惑わせる女の言動その2.「笑顔を向けてくる」

・「自分のする話を『うん、うん』って笑顔で聞いてくれるとそう感じてしまう。男って自分の話を『そうじゃないでしょ』『それは違うよ』とか否定されると自信をなくすからね。たとえ美人じゃなくたってよく笑ってくれる子だったら男は必ず誘いたくなる。で、誘ったときに『ごめんなさぁぁい~』と笑顔で断られたときに、別に俺が好きだったってわけじゃないんだと気づく……(苦笑)」(40代男性/電子機器)

・「すごく嬉しそうな笑顔を向けてくると男は勘違いしちゃいますよね。食事してもニコニコしてくれてるとつい奢っちゃう。そこで『ありがとう!』『ごちそうさまです!』って笑顔で言われるとまたそうしたくなる。あ、もしかしてそれがテクなの?そっか、男は『商売だ』ってわかっていてもキャバクラやガールズバーとかに行ったりするもんね」(40代男性/運送関係)

――自分のする話を素直に聞いてくれる女性に男心はくすぐられる。

「そうかそうか、そんなに俺といるのが楽しいのか」と自尊心が満たされるから(笑)。

しか~し、男の大して面白くもない話に女が笑顔で相槌を打つのは社交辞令だったりする。

女はそんな気の使い方が得意。ここはこうしておいたほうがいいと空気を読む。
男の自慢話や武勇伝に心の中で『何度、同じ話を聞かせるのよっ』とツッコミを入れながら表ではにこやかに『ですよねぇ~』と、言えちゃうのだ(笑)。

そうそう、なんと言っても女の笑顔は男の好物だから。
顔の作りに関係なく笑みの絶やさない感じの良い女性は年代を問わず全方位モテ女。

相手の話がどれだけつまらなくても『へ~そうなんだ』とニコニコと聞ける女は男をその気にさせる天才。

1 2