コラム 女から「いい人止まり」にされてしまう男とは?

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

女性が男性に向かって「あなたって、いい人だよね」というのは褒め言葉になってないこともある。

女はときとして残酷なもの。
そのいい人とは「残念ながら男として見れない」というため息まじりの意味で使われることもあるからだ。

今回は女が「あなたっていい人だよね」と言いながら彼氏にはしたくない理由について迫る。

これまでの連載:https://suits-woman.jp/column/iibun/

「その男がいい人止まりな理由」その1.優しすぎるから

・「マッチングアプリで知り合った彼は常に言葉使いが丁寧で物腰が柔らかい人でした。デートで長時間一緒に過ごしてもすごくいい人ではあるんだけど……でも逆にこれまで彼女がいなかったというのはソコなんだなぁと思いました。全てにおいて優しすぎるより少しはクセのあるほうが男として見れますって(笑)」(30代女性/派遣)

・「スポーツクラブで知り合った男性。見た目もまぁまぁで会えば笑顔で話掛けてくれる。私がランニングマシーンで走っていると『大丈夫?追い込み過ぎてない?』なんて心配してくれたり、筋トレのやり方を教えてくれたり……。でもそれが、他の女性の会員さんにも同じようにやっていることだとわかった瞬間『ないわ~』と思いました」(40代女性/通信)

……「彼氏は優しい人がいいな」「結婚するなら穏やかな人がいいな」といいながらも女性はぜいたくなもの。

なぜってその男性が優しすぎると、まるで男として見られなくなるのだから。

そしてその優しさは「私にだけ」に向けられているならまだしも、優しすぎる男というのはたいてい誰に対してもとても親切だったりする。

別にそれがイケナイことではないけれど、女というのは心のどこかでその優しさに「差をつけてほしい」と願っている

昔から女性に対しては「八方美人」という言葉を使うけれど、男性にはその言葉は使わないしね。

誰に対しても四方八方いい顔して振る舞うのは女だけで十分。
男の優しさはどうかやみくもに与えてないでほしい(笑)。

みんなに優しい男性はいい人止まり……でも私にだけほどよく優しい男性なら彼氏になり得るってこと。

「その男がいい人止まりな理由」その2.真面目過ぎるから

・「知り合いから紹介された職人系の彼は生真面目で、ものすごーく口数の少ない人だった。芸能人の名前も時事ネタも、ドラマや映画、漫画や小説のこともなにも知らなくて、こんな言い方したらなんだけどなんか時代とズレてるというか……。男性のミーハーは困るけど、世間のことに無関心でもつまらないですからね」(40代女性/総務)

・「婚活でお見合いした男性は冗談やユーモアが通じない人でした。リアクションが薄いどころか『は?』って眉間に皺を寄せて聞き返されたりして……。性格も職業も手堅い方だからもしかして結婚相手としてはふさわしいのかもしれないけど、私には取り扱いがわからなくてお断りしました」(40代女性/美容)

……優しすぎるのもそうだけど、真面目すぎる相手でも女性は「男としては見れない……」となることも。

彼氏や結婚相手にするなら「真面目で浮気なんてしないタイプがいい」といいながら、いざそういう相手を目の前にすると「真面目だとつまらない」「一緒にいても面白くない」なんてことで男性を見切ってしまう。

頭では男性に誠実さを求めながらも、心ではちょっとばかりやんちゃな男や女慣れしている男に惹かれてしまうのが「女の理性と本能」の矛盾。

でも男にトキメキを求めてそれで失敗するパターンは多い。
フェロモン臭のある男は結果的に女を泣かせていたりする。

「刺激がない」「面白みがない」というだけで人として問題がない限りは、結婚相手としてはいいのにね。

逃した魚は大きいもの。
「あのときのあの人の方がマシだった……」なんてのちのち後悔することにならないように。

1 2