コラム 「もう彼女と別れたい」と思っている男がとる行動とは?

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」……。

「前は彼女と会うのがあんなに楽しみだったけど、もう面倒くさいんだよね」
……いくら最初は燃え上がっていても、彼女への気持ちが冷めてきた、飽きてきたなんてことはよくあること。 

今回は男性が「彼女とは終わりにしたいな」と思っているときに取る行動について検証する。

これまでの連載:https://suits-woman.jp/column/iibun/

男が別れたいときのサイン・その1~「自分からLINEをしない、返信はそっけなく」

・「付き合って盛り上がってるときは頻繁にLINEしてましたが、今じゃ自分からはしませんね。彼女に追撃LINEされても無視。次の日『あ、寝てた』とか一言返すみたいな感じ」(30代男性/不動産)

・「もうどうでもいい相手だとLINEのやり取りが超めんどう。長文LINEなんてとんでもない。付き合ってきた相手を一方的にブロックするのは憚られるので、適当に返しますね。LINEでフェードアウトを狙ってます」(40代男性/コンサル)

――付き合いはじめは彼女からのLINEはすぐに確認。喜んでチャットしていたのに……今じゃ返信するのも面倒くさい。

別れたいときというのは明らかにLINEの内容は超手抜き。返信も一行どころかほぼ一言。
5文字以内なら超危険(笑)「仕事だから」「忙しくて」「もう寝てた」なんていう素っ気ないものばかりならヤバいね。

気持ちの冷めた相手とはダラダラとやり取りしたくないし、もう文字を打つのも億劫なんだよ。だからスタンプだけで会話を終了させることも。

LINEの未読や既読スルーがちょくちょくあったり、こっちが連投してようやく返信がくるとしたらそれは別れの予兆かもね。

本当に思っているのなら「返信遅くなってごめん」って謝罪の言葉やフォローのセリフがあるはずだから。

男が別れたいときのサイン・その2~「話を聞かなくなる」

・「申し訳ないけどもう彼女の話に興味がないんだよね。『ねぇ、ちょっと!聞いてるの?』『こないだ言ったでしょ!覚えてないの?』って向こうは明らかに不満そうだけど……。でもこの調子で行くと彼女の不満が溜まって別れてくれそう(笑)」(30代男性/医療)

・「彼女の職場での人間関係のトラブルを聞かされてて……この話いつまで続くのかと面倒くさくなり『ふ~ん、自分で考えれば』と冷たくあしらった。別れたいと感じてるときはもう彼女の話を聞くのが苦痛になりますよ」(40代男性/システムエンジニア)

――それこそ付き合い出したときは、彼女の発する言葉の一つ一つを聞き漏らしのないよう耳を傾けていたのに……。

男は気持ちがないと「相手の話を聞かない」「相手に質問しない」からね。

彼女のその日に起きた出来事だって「ウンウン」と頷いていたし、彼女の愚痴や悩みにも「それで?」「どうした?」と前のめりで聞いていたはずなのにこの変わりよう。

いまじゃ、何を言われても右から左……。
「あぁ」「ふ~ん」「ま、いいんじゃない」「そうかも」という反応の薄さ。

久しぶりのデートや、せっかく会えたのにもかかわらず会話よりスマホを触りたがるのも彼の心が離れてる兆候。

彼女の話聞くより、スマホいじってるほうが楽しいってこと。

1 2