コラム 「結婚相談所に入会したのに」女性に断られてしまう男性の特徴

アドバイザーの話を受け入れない

Sさん:「すべての方がそうというわけではないのですが、成婚できない男性は人のアドバイスや提案に対して聞く耳をもたない傾向にありますね。うまくいかないことを相手のせいにしたり、自分の問題点に自覚がない人もいます。ただ単に年齢のせいで結婚できないわけではありません。そもそも人の話を聴く姿勢のある方というのは年齢が高くとも成婚できますから。成婚に至らない方はお見合い回数が成婚できている方の半分以下です。成婚する男性というのは一年以内にお見合いを 10 回程度はしていますよ。こちらがお勧めした女性とも積極的にお見合いしています。多くと出会う、とにかく分母が大事なんです

――結婚相談所で勤務している知り合いが私にこぼすのは「お見合いが組みにくい」ということ。

大抵の結婚相談所はアドバイザーやカウンセラーがサポートしてくれる仕組み。

人間にはデーターやコンピューターでは決して計り知ることのできないフィーリングというものがある。
婚活マッチングの多くは条件で結びつけるものだが、アドバイザーやカウンセラーが大切にするのはその人自身。

「もしかしたらこの男性にはこういう女性がお似合いかもしれない」
「この会員さん、こんな一面を持っているならこんな女性とならうまくいくかも」
などと目利きする。
だから、本人の希望条件に満たない相手でも「一度会ってみては」とお勧めすることも。

婚活で相手への条件や理想を列挙するのは自由だけど、そんなことを掲げていたら結婚はおろか、お見合いすら出来ない。
カウンセラーの話を聞いてうまくいかない問題点を探り、客観的に自分を見ることが必要。

成婚するためのコツはアドバイスを素直に受けたり、人の意見を取り入れること。
幸せになる近道は、自分を良く知り、自分を見直すことにあるともいえるだろう。

客観的に自分のことを見れない限り、結婚は厳しい……。

関連記事:
「恋愛対象になる?」男が女を見極めるときに譲れない条件

1 2

プロフィール

恋愛事情専門家神崎桃子

「恋が続かない」「出会いがあってもいい人止まり」「結婚に辿り着けない」「男に逃げられてしまう」「復縁したい」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」「結婚生活がうまくいかない」など、恋愛初心者から上級者まであらゆるカテゴリの恋愛事情に精通するコラムニスト。
数々の大手ポータルサイトで連載コラムを寄稿、自ら経験して得た恋の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。著書には『なぜ女はこんなことで怒るのか?』『恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!』などがある。
「男と女のこと・色恋沙汰ならなんでもお任せ!」神崎桃子オフィシャルサイト https://www.kanzakimomoko.com