コラム 「彼にだから見せたくない」女性がすっぴんを見せたがらない理由

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」。

交際が深まるにつれて女性にとって何より悩ましいのは、彼の前ですっぴんになることではないだろうか?

多くの女性からしたら、男性にすっぴんを見せるのは勇気のいること。

前回は「男性がすっぴんを見たがる理由」についてお話したが、今回は「女性がすっぴんを見せたくない理由」についてお話する。

これまでの連載:https://suits-woman.jp/column/iibun/

自分のコンプレックスは見せたくないから

・「私は目ヂカラがまるでない。アイメイクをしないと本当に地味な顔になってしまうんです。だからお泊りすることがあっても彼が寝たあとでメイクを落とし、彼より早く起きてメイクします。私には睡眠時間より大事なことなんです。彼には一重の私はどうしても見せたくない」(30代女性/文具)

・「顔にコンプレックスがない人なら、すっぴんになることなんて平気かもしれないけど、自分の顔が気に食わない私にとってはなによりキツイことですよ」(40代女性/地方公務員)

――ノーメイクだと、自分に自信が持てない人も少なくない。

女性からしたら「自分の見せたくない欠点をカバーするために化粧をしているわけであって、なぜわざわざそれを出さなくてはいけないの?」ってなる。

化粧は自分のことを一層美しく魅せるためのものでもあるけど、自分の見られたくないものをしっかり隠すためにするものでもあるわけで。

そんな化粧のおかげでコンプレックスを気にせずに女性が堂々と人前に出ることができるならプラスに転じる。化粧は女性を輝かせるのだ。

しみやそばかす、くすみなどをカバーしたい場合もしかり、一重を気にする女性にとっても化粧の威力というのは偉大。

瞳がパッチリ見えたり、表情が明るく見えるのを男性が好ましく感じることを女性たちは知っているのだから。

男性の期待に答えられそうにないから

・「すっぴんが美しいのはモデルさんや芸能人とか女優さんとかでしょう。男性は人気タレントのYouTubeとかの化粧動画を見て『素顔もこんなきれいなんだ』なんてめっちゃ感心しているけど、普通の女性の素顔とは月とスッポンに決まってるでしょ。期待されては困る」(40代女性/営業事務)

・「男性が見たいのはすっぴん美人であって、別人が見たいわけではないの。もともとの肌質や肌の色とか変えようないし、素材がいい人と比べられてもねぇ」(40代女性/営業事務)

――なんとも悔しいが、男性はすっぴんの状態であっても心の中で彼女に合格点を求めている。

そうなると女性にとっては「ありのままを見せられるのはモトがいい人間だけじゃないか」
ということになる(笑)。

男性は普段見ている彼女のメイクの顔と素顔に“大きなギャップ”があるとは思っておらず、“ちょっとばかりの差”ぐらいに思い込んでいたりするのも困りもの。

もしくは、優れたメイク技術によって美人に見えているのに「きっと素顔も美人なんだろな」と勘違いしている男性もいるのよ。場合によっては別人になるケースもあるのに。
だから余計に見せられない。

すっぴんが見たいと言ったくせに、実際にすっぴんを見た結果、勝手にガッカリされても女性は困るのよ。

1 2