コラム 「女性の反応にガッカリ」男性があげて後悔したクリスマスプレゼント

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」。

クリスマスは一年の中でも大きなイベント。
特にカップルや恋人同士には思い出となる行事ともいえる。

そんなクリスマスに欠かせないものといえば、そう、プレゼント。
でもそのプレゼントを外してしまうとクリスマスは最悪な日に変わってしまう

今回は「男性が女性にあげなきゃ良かったプレゼント」についての話。(※前回の女性がもらって迷惑なプレゼントはこちら

これまでの連載:https://suits-woman.jp/column/iibun/

高価なプレゼントをあげたのに…

・「高価なネックレスとか普通は嬉しいものでしょう。すぐに『きゃ~嬉しいっ』とリアクションしてくれると思ったのに、彼女は怪訝そうな顔をしました」(40代男性/技術職)

・「好きな女性にはやはりお金をかけますよね。いいとこ見せたいし。なので女性の好きなブランドのジュエリーを買ってプレゼントしたんです。大喜びしてくれると思いきや『こんなもの貰えない』と言い出す始末。なんとか受け取ってもらいましたが渋々って感じ」(30代男性/店舗経営)

――男たちを悩ますのは贈るプレゼントの内容もしかり、その額も、だ。

女性にプレゼントを差し出すということはイコール自分のセンスだけでなく男の甲斐性も問われるもの

女性は値段にはシビア。この品物の相場なんてだいたい検討がついちゃう。

「なにこれ、ショボい」「ケチくさいわ~」なんて思われたら男性からしたらたまんない。

女性は自分に使ってくれた金額で男性の気持ちを図るところも多々ある。
好きでもない相手には普通お金なんてかけないからね。

しかし、プレセントは高価ならいいわけではない!二人の関係性にもよる
付き合って間もないのにあまりに高額な物やブランドのジュエリーは重すぎる。

女性は「自分の立場に見合った物」でないと手放しでは喜べないのよ。

二人の親密度や交際年数に釣り合わないような贈り物をされてしまうと「コレ受け取っちゃったらヤバいかも」「見返りとか求められてる?」とちょっと尻込みしたくなるもの。

「何でもいいよ」って言ったじゃん

・「彼女に『プレゼントは何が欲しい?』と聞いてみたら『何でもいいよ~』という答えが返ってきた。なので以前、彼女とデートに行ったときに『コレ、かわいい~』と言って見ていたキャラクターのポーチを思い出して、それを買ってプレゼントした。そしたら『え?なんでコレ?ちょっと子供っぽすぎない』と明らかに不服そう。欲しくなかったの?」(30代男性/公務員)

・「彼女に前もって欲しい物をリサーチしたんだけど『う~ん。何でも構わないよ。その気持ちだけで十分』と言われた。なのでテディベアのマスコットがひっついている写真立てをあげました。二人の写真も飾れるしと思って。そしたら『私のこと何にもわかってないのね!』と怒られました。なんで?何でもいいっていったじゃん」(30代男性/通信)

――プレゼントがあまりにチープだと女性はがっかりするもの。

女性って、なにかと「かわいい~」と言って手に取ることはある、が、その場限りの「かわいい~」であってプレゼントされたいとか欲しい物とは無関係だったりする。中には「かわいい~」と口にするのが癖になっている女性もいるしね。

それに女性の言う「何でもいい」もクセモノ。

多くの男性は、女性の言葉の裏は読まない。女性の口から出たことを額面通りに受け取るのが男ってもの。「何でもいい」と言われたからそうしただけであって責められる筋合いなど全くない。

でも、女の常識は違う。女の「何でもいい」は「何でもよくはない」

実は「私の気に入るものなら何でもいい」という略でして(笑)。

「何でもいい」と言う女性とは一緒に買い物に連れ立ってプレゼントを探したほうがいい。自分で選んだものにはケチつけられないからね。

1 2