コラム 「この人とこのまま付き合っていていいの?」と女が感じる瞬間

恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト神崎桃子の「男の言い分vs女の言い分」。

「この彼で本当にいいの?」
「この人とこのまま付き合いを続けていいのかしら?」

付き合っているうちにそんな疑問がふつふつと湧いてきたなんて経験を持つ女性は少なくないもの。

今回は「この彼でいいのか」と女性が思ってしまう理由について検証する。

これまでの連載:https://suits-woman.jp/column/iibun/

結婚したら苦労しそうだから

・「コロナ禍でこれだけまん延防止が騒がれているのに、彼の行動が軽率すぎる。マスク、うがい、手洗いなんて神経質すぎるくらいでも丁度いいのに彼は超テキトー。こんなにだらしない男だとは思わなかった。男として以前に人としてのマナーって大事ですよね。もし、自分が感染していて周りにうつしてしまったら、とか考えてほしい」(30代女性/アパレル)

・「いま同棲しているんですが、彼はほとんどリモートでの仕事となり、私は接客業なので出勤しています。仕事を終えて家に帰ると食べたものはそのまま、部屋も散らかりっぱなし、洗濯物は出しっぱなしになっているのを見ると『ないわ~』と思います。往復の通勤時間もないんだから、少しは家のことをやってほしい」(40代女性/ホテル勤務)

――「男性が在宅勤務になり朝から晩まで家にいるようになった」というケースは少なくない。

特に女性側が外で働いている場合、帰宅してみると朝から変わっていないパジャマのままの相手がいたら「え?」ってなるはず。

しかも夜なのに「洗濯物が外に干しっぱなし!」なんてことなら女性の怒りを買うのは当然のこと。

家に居る時間が増えているのにも関わらず、家のことをやろうとしない彼なら、この先籍を入れても、子供が生まれても、積極的に手伝おうとはしないだろうね。

「人としてのだらしなさ」を知ってしまったときに、女性は「この人とこのまま付き合っても大丈夫なのか」「結婚する相手じゃないかも」と不安が募るもの。

今後の付き合い方を考えてしまうのは仕方がないことでしょう。

なかなか会えないから

・「付き合いはじめのとき彼は『少しでも会いたい』『顔を見ないと落ち着かない、眠れないよ』と会いに来てくれてた。それなのに今では『忙しい』とか『仕事で疲れてるんだ』というLINEばっか。デートがドタキャンになることも。付き合ううちに会う回数が減るのは仕方ないけど放置しすぎでしょ。こんなに会えない彼とやってく自信なくしています。会えない寂しさを埋めるために他の男性と会ってます」(30代女性/エステ)

・「同じ職場だった彼が地方へ勤務。『LINEでもZoomでもいつでも会えるから』と言われて、確かに最初は毎晩のようにLINE電話もくれてました。でもそれが週に3回となり週1回になり…。月イチになるのに半年もかかりませんでした。なかなか会えないならその分、フォローしてほしいのが女心ですよね。もう近場の彼氏を見つけようかな」(40代女性/企画)

――今のご時世、いくらLINEでやりとりができようが、オンラインの普及でリモートデートができようが、そこに“ぬくもり”はないからね。

画面上で相手の存在は確認できてもリアルで感じ取れる「愛」に優るものはない!
男と女は会うことで“情を通わせる”ことができる。

会えない時間が愛を育てることも確かにあるけれど、会えなさすぎでは愛はしぼんでしまうのよ。

女は寂しさがMAXになると、いつも隣にいてくれない人よりも身近な人に気持ちが移ることもある。

“遠くの親類より近くの他人”とはよく言ったもので、イザというときは近くにいる人間のほうが頼りになるってこと。

そう、“会えない彼氏なんかよりそばに居てくれる彼氏”と言い換えることもできる。

1 2