【ホンキの彼活日記】34歳、みんなはどんな婚活しているの? 派手な交友関係にルックスも抜群!昔からモテモテだったSちゃんの場合〜その2〜

【ホンキの彼活日記】34歳、みんなはどんな婚活しているの? 派手な交友関係にルックスも抜群!昔からモテモテだったSちゃんの場合〜その2〜

「アプリを使わない」と決めて婚活中……その理由は?

そのあと、今年中に結婚するための計画を最後に聞かせてもらったのですが、特徴的だったのが「アプリを使わない」と決めていることでした。

これだけマッチングアプリが主流になっているのに、珍しいなぁとも思いましたが、彼女的にアプリを使ってしまったら、自分のこれまでの人生を否定する感じがしてイヤなのだそう。確かに交友関係が広くて、誰とでも仲良くなれて、それでいてしっかりモテてきたというのが、Sちゃんの人としての味。その自分風味がなくなってしまう感じがしたのかもしれません。

「ここまできたら、アプリに頼りたくない(笑)」

とSちゃん。さらに結婚したいけれど、お見合い結婚みたいに条件のマッチングで恋愛をするのが自分に合わないという話もしていました。

「これまで楽しいことを求めて、いろんな人と遊んできたけど、ここまできたらそこで結婚相手を何がなんでも見つけたい(笑)」

私も散々考えてきたことですが、30歳を過ぎると、恋愛結婚の可能性がどんどん低くなっていきますし、そこを割り切れば割り切るほど、結婚の可能性が高くなってきます。その現実をSちゃんもどうやらしっかりわかっているようでしたが、それでも割り切った婚活ではなく、自分がリアルに知っている世界観の中で結婚相手を探したいと考えているようでした。

「だから今、私の婚活方法としては、過去の掘り返しをしてるところなの(笑)。昔の元彼とか遊んでた人とか片っ端から連絡して、飲み会とか遊びに行く計画とか立ててる」

Sちゃんみたいに、昔から今も出会いがたくさんあるという人は、確かにアプリよりも、リアルな出会いの方が合っているのかもしれません。私自身はさすがにそんなストイックなことは怖くてできないから、もっと柔軟に考えたいところですが、SちゃんはSちゃんで自分流みたいなものが合って、それが潔くて気持ちがいい。こういう“決め”みたいなものがあるほうが、いい相手にさっさと巡り合えるかもしれませんね。

自分自身の婚活の進捗がないのが悲しいところです……。

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。

アラサー iPhone セカンド 運勢 結婚 恋愛 不倫 婚活 アラフォー 金運 その1 恋愛講座 浮気事件簿 貧困女子 恋愛運 美人探偵 アプリ 浮気 時短 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。