【ホンキの彼活日記】34歳の婚活事情…超合理的だけど恋愛は激情型?経営コンサルタントのK子が使っているマッチングサービス3つ〜その1〜

【ホンキの彼活日記】34歳の婚活事情…超合理的だけど恋愛は激情型?経営コンサルタントのK子が使っているマッチングサービス3つ〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

■34歳の婚活事情…経営コンサルタントのK子

34歳、みんなどんな婚活をしているのだろうと気になって、前回紹介したのが、昔の合コン友達だったSちゃん(そのときの話はコチラ)。彼女は不倫を終わらせたことをきっかけに、真剣に婚活を開始。そして、これまでの自分の生き方を最後まで生かすため、マッチングサービスを使わないで婚活する!というやり方で頑張ることを決意していました。

かたや、20代のときに同じく合コン三昧の日々を一緒にすごしていたK子。そのK子もダメ彼氏との別れをきっかけに、真剣に婚活を開始して、数か月が経つところ。彼女の場合はリアルな紹介よりもマッチングサービスがメインになっているようで、どんなやり方をしているのか? どんなアプリやサービスがいいのか?を詳しく聞いてみることにしました。

■リアルな出会いより、マッチングサービスの方が効率的で自分に合っている

やっぱりマッチングサービスが効率的というK子。いまだ合コンの誘いがあれば喜んで行くけれど、

「同じところをぐるぐる回っている気がしていて(笑)。この前も合コン行ったら、知っている人に会っちゃって。しかも昔合コンで会ったことがある人……(笑)」

というのは、30半ばで合コンばっかりやってきた女子なら確かにあるある。私も先日、合コンに誘われて行ったところ、そこでとある男性と再会。数年前だったか、全然違う知り合いを通して出会い何度かデートを重ねたものの、結局付き合うことにはならなかったという気まずい人でした。と思ったら、その後日に私が開いた合コンでも女友達がそこで「久しぶり……(笑)」と、また気まずそうな再会をしていました。

「リアルな出会いも悪くないけどね。合コン相手と合コンで再会って、なんか恥ずかしくない?“まだ、残ってるんだね”ってお互いに心の中で思っている感じ」

言われてみると確かにその通り。合コンは合コンでその場を楽しむのもアリだから、誘われれば行くこともあるけれど、K子の中ではすでにマンネリ化。時代にあった新しい出会い方も積極的にどんどん取り入れていきたいというスタンスに切り替わったとのことです。

1 2
不倫 アラサー 恋愛運 時短 派遣 金運 婚活 結婚 恋愛講座 浮気事件簿 恋愛 浮気 アプリ iPhone セカンド 美人探偵 占い 運勢 貧困女子 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。