【ホンキの彼活日記】男女の友情は存在しない?自営業のイケメン飲み友だちさん40歳と博多で大ゲンカ〜その1〜

【ホンキの彼活日記】男女の友情は存在しない?自営業のイケメン飲み友だちさん40歳と博多で大ゲンカ〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

■博多ひとり旅で、良き相談相手だった男友だちをひとり失うことになった

博多にひとり旅に行ってきたのが先週のこと。そのひとり旅で、私は恋愛のよき相談相手でもあった男友達とケンカをして決別することになりました……。

その男性は40歳でいわゆる飲み友だち。飲食店を経営していたり、美容事業を手がけていたりと仕事は自営業で交友関係もかなり広範囲。話題だけでなく、人生経験もかなり豊富でどんな人とでも楽しく会話することができるので、すごい対応力だなーといつも周りに感心されていているような人でした。

そもそも妻子持ちだから、最初っから恋愛対象外。変に男女として意識することもなく「なんでも話せる面白いお兄さん。しかもイケメン(俳優の大谷亮平さんに似ている)」という印象。彼が聞き上手なのもありますが、自分の恋愛話をあけっぴろげに話せるところや、男性目線で的確なアドバイスをくれるところ、さらに酔って失態をさらしてもそれを面白がってくれるような器の大きさなどなど、大好き!と思える男友だちでした。

それに、向こうも私をけっこうかわいがってくれているという雰囲気。お互いに恋愛感情じゃない「好き」があるからこそ、男友だち、女友だちとしての相性がいいのだと思っていたのですが、その関係が一瞬で消え去るなんて……。今考えても、とても悲しいできごとです。

■そもそも不倫さん案件のストレスをリフレッシュするための旅

そもそも、前回に占い師さんに何ひとついいことを言われなかった不倫さん案件(前回の話はコチラ)。これをどうにかしなければ……と思って、ひとり旅をすることに。もう心も頭も彼でいっぱい!彼のこと以外考えたくなくなっている自分に危機感を感じて、とにかく非日常を味わいリフレッシュをさせるのが目的でした。ただひとり旅といっても、何から何までひとりだとさみしすぎるので、友だちが住んでいる福岡を旅先に選び、そして例のイケメン飲み友達さんの出張が被る時期を選んで行くことにしたのです。

1 2
結婚 アラサー アラフォー アプリ セカンド キャリア 貧困女子 恋愛講座 恋愛運 占い 浮気 その1 浮気事件簿 運勢 金運 不倫 恋愛 婚活 時短 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。