【ホンキの彼活日記】30歳半ばの恋愛の難しさを実感した話。40歳音楽業界で働く、芸人キャラさんとのドライブデート〜その1〜

【ホンキの彼活日記】30歳半ばの恋愛の難しさを実感した話。40歳音楽業界で働く、芸人キャラさんとのドライブデート〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、33歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

 何もする気になれなかった気持ちから一歩前進!新しい人へ

不倫からの失恋からやっと立ち直ってきているところ。その立ち直り方については、前回(前回の話はコチラ )紹介した通りですが、やっと元の世界に戻ってきた感じがしています。彼に別れを告げた直後は、彼と連絡を取らない日々が、まるで別世界のように感じていたんですが、すっかり元通り。もちろん、まだ傷はなおっていないけれども、そろそろカサブタレベルにまではなっている様子。何もする気になれなかった気持ちから一歩前進して、新しい人に気持ちを向ける気持ちになったので、ある人と昼間からドライブデートに行ってきたのが先週のことです。

結論から言うと、この人とはこの先は難しいかなぁという展開で終了するのですが、今回はお互いが同じ気持ちの温度感で惹かれ合うということがどれだけ難しいことなのか。それが身にしみてわかりました。即終了案件でしたが、そういう意味では良かったのかも……と思っています。

お相手は音楽業界で働く40歳で大の仕事好き

まず、一体どんな人だったのかというと、ドライブデートの相手は音楽業界で働く40歳。いわゆる華やかな業界に身を置いていて、大がつくほど仕事好き。プライベートと仕事の境目がないくらい日常生活は彩っているように見えました。年収はおそらく1000万超え。どうやって知り合ったかというと、友だちからの紹介……というか友だちがマッチングアプリで1回会った人を「私はタイプじゃないけど、もしかしたらアミに合うかも」ということで、パスしてくれたのでした。

ただし「見た目、気にならないならアリかなーって」と言っていた友だち。会ってみたら、超がつくほどイケメン好きの彼女のお眼鏡にかなわなかったことはよくわかりました。顔がすごいブサイクかと言われたら、そういうわけでないのですが、明らかに三枚目キャラ。明るい髪色に派手なファッションは、いかにもエンタメ業界っぽいオーラを放っているのですが、その小柄でコミカルな立ち振る舞いが、どこかお笑い芸人さんっぽい。

1 2
金運 その1 キャリア 結婚 運勢 アラフォー 婚活 アプリ 占い 恋愛 美人探偵 不倫 貧困女子 時短 浮気 セカンド 浮気事件簿 恋愛運 アラサー 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。