【ホンキの彼活日記】まさかの交際ゼロ日婚?と思いきや、ある価値観の違いで一気に立ち消えに…37歳商社マンとのデート〜その2〜

【ホンキの彼活日記】まさかの交際ゼロ日婚?と思いきや、ある価値観の違いで一気に立ち消えに…37歳商社マンとのデート〜その2〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

交際ゼロ日婚か!という盛り上がったお相手は、マッチングアプリで出会った37歳の商社マンの彼。会ったその日に意気投合して、彼の家泊まった翌日の朝までは順調そのもの。これから新しい生活が待っていると期待に胸を膨らませたのですが、自宅に帰って、数時間寝て起きてからのLINEで事態は急変しました。(〜その1〜はコチラ

 

第一印象で「え……」と思ったことをすっかり忘れていた

結論からいうと、この彼は時間にめちゃくちゃ厳しい人だったのですが、その日のデートで私は20分くらい遅刻してしまったんです。そのときの態度がかなりサイアクなもので、第一印象から「え……」と思ってはいたのですが、そのあと彼と過ごしたその時間がとても楽しいものだったから、すっかりなかったことになっていました。

もちろん、遅刻した私が悪いのは百も承知……。ただ彼がどんな態度だったかというと、まず「すいません、20分くらい遅れてしまいそうです」とLINEした瞬間に、LINEでの態度が急変。それまでは、可愛げのある文面だったのに、急に「僕は20分、待っていればいいですかね?」と、少し喧嘩ごしに。んん?と思ったのですが、とりあえず、こちらが悪いので、謝りつつ急いで待ち合わせ場所へ。そして、着いてから「どちらにいます?」と、電話をかけると、明らかに不機嫌な対応……からの、会った瞬間の第一声が「ぼく、時間にルーズな人、無理なんですよね!」と、吐き捨てるように言われたのでした……。

あらら、やば……と思いつつ、そこはとりあえず、謝りつつ「もし、気が乗らないようであれば、食事やめましょうか?」と言ったのですが、「ちょっとどうしようかなぁって、正直思ってます」という返答。私的には不機嫌な人とゴハンなんて食べたくないと思ったので「帰りたい」と思ったのですが、相手が嫌ともいいとも言わないので、とりあえずお店に行く流れに。そのまま、コトが進行してしまったのですが、この彼、普通に話しているぶんには神経質でコワイ様子は1ミリもなく、どちらかというと明るくて楽しい人、という印象。だからこそ、最初のことは余計になかったことになっていました。

ところが、やっぱりこのファーストインプレッションの彼が彼そのもの。翌日、自宅に戻って仮眠して、目が覚めたところに「今日、何時頃にうち来る?」と彼からLINEが入っていたんです。それまで忘れていたのですが、昨晩飲みながら「明日も会いたいねー」と話していたことを、このとき思い出すのですが、あいにくその日は友達との予定が入っていて……。

「ごめんー。今日は友達との予定が入ってたの、忘れていて……。別の日に会わない?スケジュールどんな感じ?」

と、彼に返信。すると、これが発端で「時間にルーズ過ぎる」と、彼が最初に会ったときのような感じで怒り出したのです。おまけに彼のほうは予定をズラしたらしく、「俺、アミちゃんと会うために、予定断ったんだけど、そうやって、人のこと振り回してるのわかってる?」と。

1 2
占い 不倫 浮気 金運 セカンド 恋愛 その1 結婚 美人探偵 恋愛講座 貧困女子 運勢 浮気事件簿 恋愛運 アラサー キャリア アプリ 婚活 時短 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。