【ホンキの彼活日記】その男、DV・モラハラの可能性あり!?条件のいい商社マンさんとのやりとりで疲弊に終わる10連休〜その1〜

【ホンキの彼活日記】その男、DV・モラハラの可能性あり!?条件のいい商社マンさんとのやりとりで疲弊に終わる10連休〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

商社マンさんに撃沈した連休前半

ゴールデンウィーク中にマッチングアプリで出会いを探して、新規5人とデートを立てると目標を設定したものの、ひとりめからかなりディープな展開に。会ったその日に意気投合し、結婚前提にもう付き合っちゃおう!というところまでいったのですが、肝心なところがお互いに会わず、その話は翌日に白紙……。(前回の話はコチラ

その肝心なところというのは、彼は時間にかなり厳しい人だったということ。でも私はプライベートにそこまできっちりできる自信がなかったというところと、彼がいくら時間に厳しいとはいえ、怒りをあらわにしたことで、するすると盛り上がった気持ちが急降下。私から「考え方が合わないから、一緒に時を過ごすのは難しい」と断りの連絡を入れたのでした。

時間に厳しい彼と絶対にうまくいかない理由

あーあ、残念だったなぁ。惜しかったなぁー、彼がもっと時間に寛容だったら、うまくいってたのかなぁ……。

なんて気持ちもありました。だって、そこ以外は一緒にいても違和感がないし、条件的には申し分ないし、フツーに婚活を考えるなら逃してはいけない人。私が遅刻グセをなおせばいいじゃない?と思わなくもなかったのですが、それも一瞬だけ。すぐにいやいや、それは絶対に無理だろうという結論に。なぜなら、その初デートで遅刻した理由も仕事が理由だったのですが、思い返せば、これまで仕事で誰かとのデートや合コンに遅刻したことなんて何回もあるし、仕事がもっとも立て込んでいたときは寝不足続きで、起きたらデートの時間で大遅刻……なんてことも。知り合いに男性を紹介してもらう会で、時間通りに行ったものの、着いてすぐに仕事上のトラブルが発生。「ちょっと、30分だけ作業させて!」と、その場でパソコンを広げてしまったこともありました。

そのくらい、プライベートに仕事を侵食させるような生活をしてきた身からすると、彼との未来は絶望的。さすがに最近では、働き過ぎだったことを反省して、仕事とプライベートのバランスをとろうと改善はしているものの、仕事で追い込まれることも多いなか、彼からもプレッシャーをかけられる生活なんて身が持たない。だからこそ、条件がいくら良くても「もったいない」なんて悩むことなく断りを入れることができたわけですが、実は彼の本質はそこじゃなかったのかも?ということが、このあと起こります。

1 2
運勢 アプリ セカンド 婚活 時短 金運 浮気事件簿 美人探偵 占い 浮気 アラフォー 結婚 iPhone 恋愛運 恋愛講座 貧困女子 アラサー 恋愛 不倫 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。