【ホンキの彼活日記】イケメン美容師に婚活指南!マッチングアプリで自分から「いいね」も押せない。どうすれば……などの悩みが解決〜その1〜

【ホンキの彼活日記】イケメン美容師に婚活指南!マッチングアプリで自分から「いいね」も押せない。どうすれば……などの悩みが解決〜その1〜

■前髪をつくろう…ワンカールでいいから毎日髪を巻こう…その理由は?

実は、長い髪の毛は自分ではお気に入りだったのですが、ここは素直に彼の言うことを聞いてみることにしました。そしてワンレングスだった前髪は、切って斜めに流すことに。これは正面から見たときに髪の毛の分け目が見えると、老けて見られがちだからだそうです。でもって、そのあとに「これがほんとに大事だからね」と言われたのが、ワンカールでいいから、毎日ヘアアイロンでくるんと巻くことでした。

「そのままでもいいんだけど、ふんわりとしたシルエットをつくると、印象がだいぶやわらかくなるから、男性ウケがぐんと良くなる。あとは、巻いているのと巻いてないのとでは、男性からの扱われ方が変わるって思っていた方がいいよ」と岩田さん。

自分に手をかけてキレイにしてる女性に対して、男性は大切に扱おうとするけれど、身なりを気にしない女性は無意識に雑な扱いになってしまうというのが男性心理。言われれば、もちろんそうだなと思うし、そうすべきなのはわかっているのですが、「もちろん、そうしたほうがいいのはわかるですけど、仕事で本当に忙しくて余裕がないときとか、そこまで手が回らなくなっちゃうんですよねぇ……」とついつい言い訳みたいなことを言うと、こんな返答が。

「毛先をちょこっと巻くのって、5~6分の話じゃない?その手間をかけるだけで、いい男と結婚できる確率上がるかもしれないわけだからさ。そこは頑張ってやろうよー」と彼。そして「やり続けてれば習慣になるからさ。歯を磨くのと同じになるよ」

言ってる内容はごもっとも。そして裏を返せばごくごく当たり前のことなんですが、ここで感じたのはこうやって「がんばろうよー」って言ってくれる生身の人間の影響力の大きさ。イケメンで技術のある人だからこそですが、もはやこの応援スタイルが私に刺さったのかもしれません。婚活終わるまで、この人の元へ通おうかなぁと思ってしまった瞬間でした。そして、そのまま恋愛話に移行するのですが、「婚活してるなら、コレが大事」という秘策。 詳しくは〜その2〜へ続きます。

さすがに髪の毛を放置しすぎたなぁと反省。美容室は2か月〜2か月半に一回の頻度で行きましょう、とも言われました。

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。

恋愛講座 アラサー その1 恋愛 美人探偵 占い 時短 キャリア 浮気 婚活 アラフォー 運勢 セカンド アプリ 浮気事件簿 金運 恋愛運 貧困女子 結婚 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。