【ホンキの彼活日記】40歳の理系男子経営者……全くタイプじゃなかったのに彼が魅力的に見えてきたのはなぜ?〜その2〜

【ホンキの彼活日記】40歳の理系男子経営者……全くタイプじゃなかったのに彼が魅力的に見えてきたのはなぜ?〜その2〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

マッチングアプリで出会った今回の相手は、40歳の理系男子の今どきっぽい経営者の男性。ほんのり芸人のホリケンさんが入ったその彼は、最初から期待値はゼロ。そもそも見た目もタイプじゃないし、私が大好きな食事にもお酒にもあんまり興味がなさそうだし、これじゃ恋愛は難しいだろうなーと思っていたのが入り口でした。(〜その1〜はコチラ)。

 

でも、そこから意外にもゆっくり自分の気持ちが上昇していくような不思議な感覚を覚えているのが今。2回デートに行って、今も軽〜くやりとりをしながら「次、どこに出かける?」と話してるところです。

■男女の相性も数値化できる…理系男子の恋愛手法

一体何がいいと思っているのか?その答えを間接的に教えてくれたのはホリケンさん本人でした。

恋愛の話になったときに、ホリケンさんがふと「恋愛の相性も数値化できるよ」という話をしたのです。内容はこれまたイケメン美容師さんが言っていた「共通項が多いと相性がいい」ということと同じ。ただ、そこには理系男子っぽい理屈が含まれていました。

「なんでアミちゃんをご飯に誘ったかっていうと、プロフィールの感じとメッセージやりとりした感じで、共通していることが多いって思ったから」というホリケンさんは、マッチングアプリで会う人には明確な判断軸があるそう。自分の価値観が強く反映されているようなところが合えば高得点、そうでもないところは中得点という風に計算して総合的に「イイ」を判断。もちろん、明確に数字を出して計算してるわけではなく、ざっくりと……ということらしいのですが、その判断軸で私とは相性がいいだろうというヨミがあったというのです。

じゃあ、何が共通していたの?というところを聞いてみると、「ものづくりの仕事をしているとこと」「メディアに関わっているところ」「会社員じゃないところ」「家が近い」「本を読む」「猫好き」などなど、いくつか出てきました。

■共通項が多いということは、同じモノゴトに対する判断が似ている

「共通項が多いってことは、同じモノゴトに対してどう判断するかが同じ、つまり価値観が似ている可能性が高い。どんな仕事を選ぶか、どこに住むか、何が好きか。だから相性が良くなる」とホリケンさん。

そして彼が言うには、私と共通していることの中でも、特に重要視したのが「メディアに関わっていること」と「フリーランスで働いていること(会社員じゃない)」だったそう。「テレビや雑誌やWEBとかアプリとか、世の中にある娯楽とかサービスに興味がない子は絶対に話が合わなくて」と言っていたのですが、私のような仕事をしている人なら、そのあたりの話も合うだろうと思ったらしいのです。でも、彼の言う通り。驚いたのは好きなアニメやドラマの話では「え、私もそれ好きです!」と盛り上がったり、話題のスポットで「ここ行ってみたくて」と言えば、「え、俺も行きたいと思ってた!今度行こうよ」と、いろいろスムーズな展開を見せていました。

また、ホリケンさんは会社をいくつかやっていますが、個人としても動いている人なので、フリーランスで働いている私と考え方や生活似ていたりするところが多く、何を話しても、びっくりするくらい「わかるわかる」となるのです。自分がぼんやり考えていたことを話すと「いいじゃん、それ」と共感してくれたり、先輩目線でアドバイスをくれたり……。

あれ? 私なんかすごい有意義な時間過ごしてない……?

合わないだろうなと思っていた人ですが、ふとした瞬間にこう思ったわけです。

1 2
恋愛 アラフォー キャリア その1 恋愛講座 アプリ 恋愛運 不倫 浮気事件簿 美人探偵 浮気 金運 セカンド 結婚 時短 貧困女子 占い 婚活 アラサー 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。