コラム 【ホンキの彼活日記】40歳の理系男子経営者……全くタイプじゃなかったのに彼が魅力的に見えてきたのはなぜ?〜その2〜

■期待値ゼロだったホリケンさんの魅力とは?

いわゆる自分のタイプとは全然違う人。だけど、彼を魅力的に感じるのは、たぶん彼が言うところの「相性の良さ」と、それに加えて私にないものをたくさん持っているからです。知識が豊富だし、知性的で上昇志向も強いし、仕事にストイックだし、お金も稼いでいる……。彼の場合、ハイスペックはハイスペックでも私と同じ機種の超高性能モデルというイメージ……だからこそ、私にとってはすごくキラキラと眩しいのかもしれません。

■肝心な結婚については何も聞いていない……

いい感じで書いてきたのですが、実はパートナーがいるかどうかしっかり確認していないし、もしかしたら既婚という可能性も無きにしもあらず……。そして独身だったとしても結婚願望があるかないかも微妙なところ。もしかしたら、生涯独身でいいという考えかもしれません。

「次、付き合う人は結婚する人……」という話はそれとなくしてあるし、それでも30半ばの女性をもてあそぶなら、それは本当にただの極悪人。そうではないことを願うばかりですが、また不倫なんてことになってしまったら大変だし、結婚する気がない人なのであればそれなりの付き合い方をしないと……と思うので、次に会ったときには必ず聞こうと思っています……。

それにしても、彼のヨミはすごいと思ったのが今回の結論。私自身、ここまで話が合うとは思わなかったので、そこに関しては驚きでした(たまたまかもしれませんが)。パートナー探しをする上で、共通していることが多いことにプラスして何が共通しているか?を見極めていくのも大事っぽいですね。

それにしても、さすが理系男子。恋愛の仕方も合理的っぽかったです。結婚に関しては、一体どう考えているのでしょうか? 気になるとこです。

 
1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。