【ホンキの彼活日記】マッチングアプリデートの落とし穴と駅でナンパしてきたホスト風の男の子にグッときた理由〜その2〜

【ホンキの彼活日記】マッチングアプリデートの落とし穴と駅でナンパしてきたホスト風の男の子にグッときた理由〜その2〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

マッチングアプリでの出会いからのデートにマンネリ化を感じていたタイミング。その日もアプリデートをするべく、待ち合わせのレストランに向かっていたところ、地下鉄の駅のホームで磯村勇斗くん似の若いイケメンにナンパをされて、思わずLINE交換を……。明らかに20代前半に見えるその若さと、少し夜の香り(ホストかキャッチか)がする彼。婚活には無関係だろう、その青年相手に何をしているんだろう……と思いつつ、LINEのやりとりをし始めたところ、彼のあらゆるギャップが発覚!(〜その1〜はコチラ)。

■ギャップ萌え!彼の意外過ぎる職業と意外過ぎる趣味とは?

ボクサーと聞いたので、きっともともと不良で、今はボクサーを目指しつつ、ホストかキャッチか?と思いきや、ボクシングはプロのライセンスをすでに持っているそう。そして本業はほかにあり、整形外科で理学療法士をしているとのこと……それだけでも、意外!と思ったのですが、LINEでいろいろ話を聞いていくと、なんと実家は神社。その関係で神職資格(神主さんとして働くための資格)も持っているそうで、さらには「実家が神社のほかに保育園も経営しているから、保育士の勉強も今しているところ〜」と言っていました。

そして、趣味は何か?と聞けば「最近、花道教室に通っている。お花も好きなんだ(^^)」と、これもまた意外過ぎる趣味。おそらく育った環境が大きく影響しているのだと思いますが、とはいえ、まさかここまで「意外性」の引き出しが出てくるとは思わなかったのでびっくりしました。

本人曰く、好奇心が旺盛で気になったことには、とことん取り組んでしまうとのこと。ボクシングも不良の延長戦で始めたわけではなく、たまたまジムが家の近くにあり、試しに始めたところハマりにハマってプロのライセンスまでとってしまったと言っていました。

■勇斗くんの魅力から、女子の「モテ」を学ぶ

そんな勇斗くんですが、LINEでちゃんとコミュニケーションをとろうとしているところがなんか新鮮……。すぐにゴハンに行こう。いつひま?とならずに、なんでもない会話をたくさんしようとする感じ?が、ちょっとステキに見えてしまいました。

「いやいや、若いからでしょ? ていうか若いから何もかもが新鮮なだけだよ」と、友達のK子に言われると、それはそれで間違いない。でもそれくらい年下だからでしょうか。その魅力を考えてみたときに、それは女子のモテと近いことに気づきます。年下女性を見る年上男性目線の気持ち?を体験しているような感覚でした。

1 2
婚活 結婚 浮気事件簿 アラフォー 不倫 恋愛運 恋愛講座 占い その1 金運 アプリ 浮気 美人探偵 アラサー 運勢 キャリア 恋愛 貧困女子 セカンド 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。