コラム 【ホンキの彼活日記】マッチングアプリで出会った年収1億円さん…仕事は?どんな生活?どんな恋愛観を持ってるの?〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

■マッチングアプリで「年収1億円」の男性と出会った

お食事系のデートマッチングアプリをチェックしていたところ、「年収1億円以上」の文字が目に入りました。1億円……。1000万、2000万とかのレベルじゃない数字。どんな人なんだろう?とプロフィールを読んでみると、肩書きは経営者。写真を見る感じだと地味でなく、どちらかというと派手系。海でサーフボードと一緒に写っている写真や、友人と食事をしている写真なんかが載っているのですが、どれもイケイケ。年齢は45歳で見た目は大澄賢也さんに似ているのですが、そこに「おじさん感」は一切なく、しっかりと体を鍛えていて健康そうな雰囲気も。ワイルド系って感じでしょうか。

う〜ん、これは女の子大好き系経営者かな?とも思いました。しかも、ここまでセレブだとさすがに現実味ゼロ。ただ一体どんな人なのか?はものすごく気になるし、せっかくなので会ってみることにしました。

■年収1億円って、いったいどんな仕事をしているのか?

デートをしたお店は目黒にある中華屋さん。シャレていますが、価格帯でいったら客単価は6000円円程の気楽なお店。そこに「初めまして」とやってきたのは、写真通りのワイルド系。ただ、どう見ても45歳には見えない若々しいスタイルをしていました。「何食べますか?」「お酒どうしますか?」と、とりあえず食事のオーダーから会話が始まり、そこから「お住いは?」みたいな感じで会話が始まりました。

私がもっとも気になったのは、年収1億円って、いったいどんな仕事をしているのか?ということでした。話を聞いてみると、新規の事業投資とM&Aなどをやっているそうで、自分の会社は100個以上。面白そうな人がいれば会社を作らせて、軌道に乗るまでコンサルに近いようなこともして……というようなことを日本だけではなく、世界中でやっているそうです。

1 2