【ホンキの彼活日記】彼の何がいいのか?何が嫌なのか?上手に答えられないときのチェックポイント〜その2〜

【ホンキの彼活日記】彼の何がいいのか?何が嫌なのか?上手に答えられないときのチェックポイント〜その2〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

悪いところは一個もなくて、結婚するにはサイコーだった外資系金融マンの彼。でも、なぜか一緒にいても違和感しか感じなくて、長く悩みながら持ちこたえたものの途中で断念……。その一方でタイプから圏外すぎるホタテくんとは大して共通項もないのに、恋愛がスムーズに発展してついには2年半も付き合ってしまったという事実。この矛盾しすぎている自分の行動は一体なぜ?~その1~はコチラ

「あぁ、だからか!」と納得できる話を、後編では紹介します。

■遺伝子レベルで相性の良さがわかる?恋愛遺伝子とも呼ばれるHLA遺伝子

きっかけはDNAマッチングというサービスを提供する結婚相談所「NOZZE.(ノッツェ.)」の取材でした。え?DNAマッチングって何?というと、DNAの検査(遺伝子検査)で、その遺伝子レベルでマッチングするという、新しい発想の出会いのサービスです。

遺伝子を調べてどうマッチングさせるの?というと、キーとなるのが、DNAの中にあるHLA遺伝子で「恋愛遺伝子」とも呼ばれているもの。このHLA遺伝子は、人それぞれ生命を形作る設計図のようなもので1万6000通りもあるそう。そして、このHLA遺伝子のタイプがかけ離れていればいるほど、その男女の相性がいいということが、科学的にも証明されているそうなのです。

「なぜか一緒にいて落ち着く」「理由はわからないがこの人が好き」「とにかく、ビビッと来た」という、本能的に感じとる異性の魅力。それは、つまりこのHLA遺伝子によるもので、無意識に識別しているということになります。

しかも、それは人間にわずかに残された「体臭(嗅覚)」でも感じ取ることができるという研究結果も発表されています。

なるほど! 

この話を聞いたときに恋愛のなぜ?どうして?というモヤモヤがスッキリ解消された気分になりました。K子が言ってた匂いが合わないと無理!と言っていた話や、私が感じた匂いの違和感。これで、すべて説明がつきそうに思えたからです。

1 2
結婚 セカンド アラサー 貧困女子 アプリ キャリア 浮気 運勢 不倫 恋愛講座 婚活 美人探偵 アラフォー 時短 恋愛運 恋愛 占い 金運 その1 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。