【ホンキの彼活日記】連れて行かれた2軒目のバーにゲンナリ…アプリで出会ったアートディレクター(45歳)さんとの西麻布デート〜その2

【ホンキの彼活日記】連れて行かれた2軒目のバーにゲンナリ…アプリで出会ったアートディレクター(45歳)さんとの西麻布デート〜その2

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。
「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

久しぶりに、マッチングアプリで出会ったアートディレクターをしている45歳の男性と食事に行ってきました。業界人系なので少し警戒しつつも、メッセージのやりとりからは好印象。実際に会ってみたところ、見た目はちょっとそれっぽい感じ(やや奇抜)はあるものの、話してる感じではとても楽しい人……。相手にも「一緒にいて楽しい」って言われるくらい悪くない感じ?だったそのノリで2軒目のバーに行ったのですが……。(〜その1〜はコチラ

ある意味女の子たちに有名な…とあるバーに連れて行かれる

「連れて行きたいバーがあって」と連れて行かれたお店に入って思ったのが、あれ?ここって?という既視感。どういうバーかというと、とにかく照明がめちゃくちゃ暗くて、そこにちょっと妖艶な間接照明。店の奥にバーカウンターがあるのですが、それ以外はテーブル席でそれぞれ衝立みたいな敷居が立って仕切られているというお店です。

イチャつくためにあるような感じのお店で、ほかの席からお客さんの話し声がかすかに聞こえるものの、暗くて気配しかわからず、メニューもペンライトを照らして見ないと見えないほど暗いのです。

その昔、もう10年前くらいでしょうか。広告代理店、証券マン、IT経営者などなど、いわゆるチャラい男性たちに何度となくこのバーに連れてこられたことか……。そもそも、そんな昔に行ったバーがまだこうして健在しているっていうことにも驚いたのですが、このお店は当時港区界隈で遊んでた女の子たちの間でも有名で「ああ、あそこね(苦笑)」となるようなところだったんです。

その日は何ごともなく、解散…とはいえこれはやはり下心?

まさかこのお店に連れてこられるなんて……と、かなりゲンナリ。というか、やっぱり?という感じというか、なんとも言えない心境になりました。

それまでの会話はどうだったかといえば、仕事のことがメインでどちらかというと爽やかな感じではあったのですが、まさかの急展開です。でも、そんな遊び人たちの口説きの場としてあるようなお店だって知らないで利用しているだけかもしれないし……とまだリリーさんをかばいたい気持ちでいっぱいだったのですが、さりげないボディータッチにますますゲンナリしてしまいました……。

さすがにここからは私も警戒してしまい、あまり飲みすぎず、スキを見せずにさっきのお店となるべく同じテンションを心がけました。それが良かったのか悪かったのか、とにかく変な感じになることなく、無事自宅に帰ることができましたが、なんとも言えない初デートでした。

1 2
キャリア アラサー アラフォー セカンド 金運 美人探偵 浮気事件簿 運勢 浮気 その1 時短 不倫 恋愛運 恋愛 恋愛講座 アプリ 結婚 貧困女子 占い 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。