【ホンキの彼活日記】もう、無理だコイツ、二度と会いたくない…旅行でわかった理系男子経営者の人間性〜その1~

【ホンキの彼活日記】もう、無理だコイツ、二度と会いたくない…旅行でわかった理系男子経営者の人間性〜その1~

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

ホリケンさんと博多旅行に行って、二度と会いたくなくなった!

40歳で理系男子で経営者のホリケンさん。なんだかんだでもう5回ほどデートを重ねていました。ついには温泉旅行に行くことなり、博多まで行ってきたのが先日のこと。結論から言うと、この旅行で、もう彼のことが大嫌いになりました。二度と会いたくないレベルです。

「そこまでイヤになるって、いったいそもそも何が良くて何回もデートしてたのよ?」と、友だちに突っ込まれたのですが、それを言われると、私が最も惹かれていたのは彼の頭脳?だったように思います。

つまり、それは頭の良さなのですが、経歴やら話を聞いてると、ちょっと話してもその優秀っぷりがわかるのがホリケンさんの特徴。仕事への意識もめちゃくちゃ高いとこともいいなぁと思っていました。言ってしまえば最初から「好き」という気持ちがあったかといえば、そんなにはありませんでした。でも、結婚って軸で考えたら、一緒に過ごすうえで相性がいいならアリ。むしろ、婚活はこっちの軸で考えたほうがいいこともやっとわかり始めていたところだったので、そういう意味では期待を寄せていた人でした。どちらかというと、問題になるのは「彼にすぐに結婚する気があるかどうか」かなぁと思っていたのですが……。

圧倒的に思いやりに欠ける人だった

そんなことはどうでも良くなったのが、今回の旅行。というか絶対に結婚なんて無理。前々回「旅行って実は奥深い…彼との旅行が婚活に役立つ理由と上手に自分のお願いを聞いてもらうコツ」で、結婚は「(1)相手の価値観を知ることができる」「(2)価値観をすり合わせていく練習ができる(これが円満な結婚生活に役立つ)」ということを紹介しましたが、これはもうまさにその通り。旅行に行く前からのやりとりも含め、旅行中のふたりの時間は「結婚生活の縮図」のようでした。

ホリケンさんの何がイヤだったのかといったら、大小たくさんのことが挙げられるのですが、それを全部まとめて表現するなら、圧倒的に思いやりに欠けるところです。

その兆候が今までになかったかといえば嘘になりますが、でも気遣いがまったくできないわけではないし、人あたりもよくておだやか。話していてちょっと女心がわからない人なのかなぁ……と思うことはありましたが、人としてどうなの?ということが次々に起こったのがこの旅行中。数回のデートだけじゃ、わからないものだなぁと思いました。

1 2
時短 婚活 運勢 貧困女子 アプリ 占い 美人探偵 恋愛講座 その1 キャリア 恋愛運 恋愛 アラサー 浮気事件簿 結婚 金運 不倫 セカンド アラフォー 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。