【ホンキの彼活日記】もうスグ35歳に…これまでの約2年間、婚活を邪魔していたものとは?今求めるべきパートナーはこんな人!〜その1〜

【ホンキの彼活日記】もうスグ35歳に…これまでの約2年間、婚活を邪魔していたものとは?今求めるべきパートナーはこんな人!〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

20年ぶりくらいに再会!イケメン代理店マンに言い寄られる……

「アミはあいかわらずキレイだね」
「そっちは相変わらず、チャラいね(笑)」
「今度、デートしようか?」

目の前にいる調子のいい代理店マンを前に、私もまんざらでもない気持ちになっていたのは、その日の合コンが楽しくて、久しぶりに酔っていたからです。彼とこの会話をしたのは、3軒目のバーからの帰り際。みんなが先にお店を出てしまい、エレベーターの中、たまたま2人きりになっていたのでした。

しかも、このあと彼は、びっくりするくらい普通にキスをしようとしてきたのです。

「えぇぇ(笑)。ちょっと、ちょっと(笑)」
「なんで? どうしてダメなの?」

“なんでダメなのか、本当にわからない”という表情で堂々と言ってくるから、この手のチャラ男はスゴイ。そして目の前にいる代理店マンの彼はイケメンだから、全然悪い気がしない……。おまけに、このチャラ男さんは、高校生のときに、その当時よく遊んでいた他校ごちゃ混ぜのグループにいた男の子だったのです。当時は個人的に親しくしていなかったのですが、その日はいってしまえば20年ぶりくらいの再会。当時そこまで仲良くなくても、お互い盛り上がらないわけがなく、

「びっくりした! まさかこんなところで再会するなんて」
「ほんとだね!最後に顔合わせたのって大学1年くらいじゃない?」
「そうなると、約20年ぶり!?  ヤバイね(笑)」

でも彼はたしか既婚者のはず。長年、会ってはいなかったものの、そんな話は風の噂で聞いていたのですが、彼の清々しいところは

「あ、俺結婚してるよ。子ども、小学生にあがったところ」

と、しれっとみんなの前でも言っていたところ。その合コンにいた女子たちの婚活真剣度レベルに応じては、かなりブーイングものだったかもしれないけれど、私は懐かしい気持ちになれて楽しかったというのもあって、かなり贔屓目。この彼のカラッとしたチャラさは、なぜか許してしまえるものだったのです。

それに、何よりもイケメン(俳優の塚本高史さんを薄くした感じで、キリッとした目に鼻筋が通っている感じ)だったことも、大きな理由となっていました。

1 2 3
アラサー 貧困女子 アプリ 婚活 キャリア アラフォー 時短 その1 浮気 恋愛 不倫 金運 運勢 恋愛運 恋愛講座 美人探偵 結婚 セカンド 占い 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。