コラム 【ホンキの彼活日記】遺伝子レベルで相性がいいってこういうこと?DNA婚活…4人目で会った人にピンときた〜その2〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

やっぱりこんなものだろうか……と、あきらめモードになっていたDNA婚活。4人目で、おお?この人は?と思える人に出会うことができて……!〜その1〜はコチラ

早速、新宿三丁目のイタリアンに食事をしにいくことになりました。

警戒する気持ちがなく、どうでもいい話ができる

「タクシー呼ぶアプリって使ってます?」
「ありますよね、たまに使います」
「私、今日あれでタクシー呼んだんですけど、指定した場所にタクシーがいなくって……」

お店に着いた途端にした話は、こんな私のどうでもいいオチのない話からでした。

前回、恋愛体質でドキドキとかトキメキにめっぽう弱いことが、婚活の妨げになっているのではないか?ということをお話ししましたが(前回のお話はコチラ)、この男性にはそういうドキドキはありません。

お金を稼いでそう、ということをお話しましたが、見た目はイタチのような小動物っぽい顔立ち。どちらかというと癒し系です。

その癒し系な面持ちが効いているのか、とにかく話しやすくて気兼ねなく言葉を発することができるのです。別に愛想がよくニコニコ笑っている、ということではないのですが、とにかく雰囲気がソフト。性格が良さそうな感じがにじみ出ていて、こちらも警戒するところがありません。

ストイックすぎず、適度にゆるくて安心感

「今日はジム、行ったんですか?」
「いや、今日は行けなくて。僕昨日、かなり遅くまで飲みすぎちゃったんですよー」
「へー(笑)。何時までですか?」
「家着いたの4時くらいだったか……、会社の同僚と」
「4時⁉︎ それはかなり飲みましたねぇ(笑)」

結婚相談所で話したときは、健康に気を使っているところが良く見えていた(デキる男っぽく)のですが、あまりにもストイック過ぎる人は、さすがに自分とは合いません。お酒をけっこう飲むそうで、普通にいい時間まで飲んでしまうところなんかは、自分と似ててちょっと安心感?

「飲みすぎ、気をつけなきゃ、って思いますよねー」
「ほんとにね。ついつい飲みすぎちゃって」

彼と結婚したら、一緒に健康的な生活を目指したりするのかもしれない。そんなことを思いながら、おいしい料理を食べて、ワインを楽しんだのですが、2軒目に行ってメニュー見ながら何を頼もうか話しているときに、あることに気づきます。

1 2