【ホンキの彼活日記】アラフォー姉さんからのアドバイス!恋愛と結婚を別に考えるためのマインド論とは?〜その1〜

【ホンキの彼活日記】アラフォー姉さんからのアドバイス!恋愛と結婚を別に考えるためのマインド論とは?〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

自由な結婚生活を謳歌しているアラフォーの姉さんからアドバイスをもらう

「アミちゃん、結婚と恋愛は別って考えになってるなら、絶対に合理的な結婚をするべき! “結婚は自分が自由にできる人に限る”と私は思うんだよね」

と私に言ってくれたのは、40代後半で結婚10年目になるアラフォー姉さんのSさん。友人の紹介で、最近知り合いになったこの女性は、コンサル業界につとめています。バリバリ仕事をこなしながらも、夜な夜な誰かと飲み歩いたり、定期的に自宅でホームパーティーを開いたり、ちょっとお気に入りの男の子にトキめいたりと、まるで独身のような自由な生活をしている人です。

そのあまりにも自由奔放な様子がうらやましく、Sさんのダンナさんってどんな人なのか?いったいどんな結婚生活を送ってるのか?など、いろいろ話を聞いてみたのでした。

自分の叶えたいことを叶える人生を生きたかった

Sさん:私は自分の叶えたいことを叶える人生を生きたかったんだよね
私:なるほど……。でも、自分の欲望に正直になっていたら、その…不幸な方向にいったりしませんか?
Sさん:もちろん。アミちゃん不倫してたって言ってたけど、その欲に従ったらたぶん不幸になってたよね?
私:は、はい…そう思って、理性に従ったつもりだったんですが…
Sさん:自分の叶えたいことを叶える人生。でも、ぜんぶは絶対に無理。こっち叶えたら、こっちが叶えられない……みたいなことが絶対に出てくるから。だから私はそれに“優先順位”をつけたの。これが、スゴく大事だと今でも思ってる。
私:なるほど……
Sさん:まず、叶えたいことを欲望のままにリスト化して、その中で何がいちばん大事か?を考えていくと、妥協点とかも自然と見つかってくるんだよね。これをやってから“結婚相手”に求めるものとか、“結婚生活に望むもの”を考えると、自ずとパートナー像が見えてくると思うんだよね。

そんなアラフォー姉さんのSさん。自分の人生で大事なものは“自由”の二文字。食べたいときに食べたいものを食べたい。やりたいことをやりたい。自分の行動を制限されることが、最も苦痛だと感じるタイプだからこそ稼げる職業を選び、やりたいことをやるために社内外ともに人脈を築く術を身につけてきたのだといいます。そして結婚相手に求めるものは。

・干渉しない
・お財布は別
・私がやることに文句を言わない
・家事もやらない
・実家の挨拶を定期的にしろとか言わない
・子どももつくらない

など、自分の“自由”を保証してくれるものばかり。そんな自分にとって都合のいい人をどこで見つけたかといったら、今のダンナさんは前の職場で出会った人なのだそう。相手はSさんよりひとつ年上。今のダンナさんに交際を申し込まれたときに、すでにこれらの条件を提示して、納得してもらってから付き合っていたのだそうです……。ただし、それよりも、このSさんがスゴイなと思ったのは、当時24歳だったこと。その年齢でもうこれらが明確だったことです。

1 2
結婚 アラサー 時短 美人探偵 婚活 恋愛 恋愛運 その1 運勢 浮気事件簿 アラフォー セカンド 貧困女子 金運 占い 浮気 不倫 キャリア 恋愛講座 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。