【ホンキの彼活日記】もう婚活嫌だ!とヤケクソ状態だった私に、遊び人の既婚男が言ったハッとするひとこと〜その1〜

【ホンキの彼活日記】もう婚活嫌だ!とヤケクソ状態だった私に、遊び人の既婚男が言ったハッとするひとこと〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

婚活に疲れて、イケメンで遊び人で既婚の広告代理店マンに癒しを求める…

タカシ「ていうか、お前よく好きでもないやつと旅行とか行けるよなー」
私「その方が相手を見極めるの時間がかからないから、手っ取り早いと思っていて」
タカシ「でも、その結果、疲れ切って俺に癒されたくて会ってるってことだよね(笑)?」

私の目の前には、イケメンで遊び人で既婚の広告代理店マンのタカシ(タカシの話はコチラ)がいて、それで私のことを見透かしたように笑っていました。その顔がイケメンすぎ心臓に悪いなーと思いつつ、言っていることはほぼその通り。この日は、タカシと六本木でご飯を食べて、2軒目のバーで飲んで、そのまま彼が泊まっているシティホテルの部屋から窓の夜景を見て、だらだらと話しているところでした。

“何やってるんだろう、私”

なんて思うことはなく、そのときは、彼が目の前にいることがもはや救いであり、必然でした。

というのもここ最近、恋愛ではなく結婚を目的に冷静にかつ理性を持って結婚相手を探すスタンスに切り替え、アレコレ取り進めていたのです。前回お話ししたアートディレクターで45歳のリリーさんとの旅行(「“大人の余裕”に惹かれていたのに……箱根旅行で見えてきた、アートディレクター45歳男性の人となり」)の直後、約1週間くらい付き合う、付き合わないでひと悶着あった上に、最終的に「思わせぶりな女」と嫌味っぽく言われて、そのショックから定期的に訪れる“婚活疲れ”を発症していたのでした。

もうすべてが嫌だ!と思ってタカシに連絡したのは、手っ取り早く優しくされたかったからです。チャラい人はコミュニケーション力も人一倍。うんうん、と話を聞いてくれて、欲しい言葉を投げかけてくれるだろう、というのが私の紛れもない下心でした。

タカシ「そりゃ旅行まで行ったら、相手はもう付き合う気でいるでしょうよ」
私「いやーだって……それまではいいかなって思ってたし。でもさ旅費ワリカンだよ?ありえなくない?」

そもそも、恋人になる見込みがあるような人にだったら言えないような異性の話。そして、婚活モードのいい子ちゃんの反動からなのか、悪い女になりたがっている自分もそこにはいました。そして、こんなデリケートな類(お金の話とか)までできてしまうのは、きっと彼が既婚者で先がなくて、彼の目的は私にゴールを決めることだとわかっていたから。それまでは、どうにでもできるという汚い(!?)余裕もあったのかもしれません。

1 2
アラサー 金運 恋愛 運勢 恋愛講座 浮気 キャリア 美人探偵 その1 時短 セカンド 恋愛運 占い アラフォー 結婚 浮気事件簿 婚活 貧困女子 不倫 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。