【ホンキの彼活日記】日本がダメなら海外!? ハイスペ男子が狙えそう?フィリピン在住日本人の恋愛事情〜その1〜

【ホンキの彼活日記】日本がダメなら海外!? ハイスペ男子が狙えそう?フィリピン在住日本人の恋愛事情〜その1〜

国外に行けばハイスペ狙い競争は弱まる?

「結局はせまいコミュニティーができあがってるから、その中での恋愛はもう盛んだよね(笑)。マニラマジックじゃないけど、こっちにいるからよく見える、みたいなことも多いし。私の周りの男友達なんか、勝手に“この街で一番美人は誰か”みたいなこともよく話してるしね(笑)。人によって、ベスト3が違うんだけど、美人な子はそんな感じですぐに噂になるし、なんか学生生活に近いような感じなのかなぁ」

とのこと。日本人は日本人同士で、自然と仲良くなっていくそうです。「実際こっちで出会って結婚する人もいるんですか?」と聞くと、

「いっぱいいるよー。私が見てきた中でいうと、駐在員とこっちに留学してそのまま現地で働き始めた日本人の女の子のカップルとか? 駐在員って既婚者も多いけど、なかには独身の人もいてさ。そういう人って、日本に帰国してから探すとなると数年先とかになっちゃうからね。こっちで見つけて、結婚して駐在期間が終わったら一緒に日本に帰るみたいなことも実際にあったよ。

その子は20代半ばくらいだったけど、40歳くらいの女性で、その人もこっちに語学留学か何かできてて、けっこう長い期間いたのかな。1年とか。そのときに知り合ったけっこう年下の駐在員と結婚したっていうのもあったかなぁ」

話を聞いていて思ったのが、商社マンといったら日本の婚活市場ではとんでもなく競争率が高い人材。でも、それが駐在先となれば、その競争力が弱まりつつも、そのマニラマジックもあいまって女性からすると若干有利になるのかもしれません。N子先輩が言うには「まぁ、そう言えなくもない」とのことで、これまである一定の恋愛パターンしか見てこなかった私からすると、そんな話がとても新鮮でした。

フィリピン在住の日本人男性たちと飲むことに

嬉しいことに、ひととおりお土産などを買い終えたところで、「夜はどうする? よかったら私の周りの日本人の男友達とみんなで飲まない?」と言ってくれたN子先輩。おお! これってもしかして、まさかのフィリピンで新たな出会いあり!?と胸を膨らませたのでした。 続きは~その2~で紹介します。

N子先輩は美人で聡明ながらも、まったく嫌味や毒っ気がなく、同性から見ても魅力的。真似できるところは真似したいものです……。

1 2

プロフィール

フルタアミ

1985年生まれ。フリーランスの編集・ライター。ジャンルはファッションや美容系など。高校生の頃は渋谷で毎日たむろするようなギャル。大学に入ってから社会人5年目ぐらいまでは、今でいう港区女子的な感じでいわゆる“金持ち”と合コンを繰り返す。散々遊んだあとの30代は恋愛よりも仕事、仕事の毎日に。「私、仕事が充実しているの!」のキラキラアピールを隠れ蓑に「結婚はまだいいかな」と余裕ぶっていたところ、最近になって“30代ホンキの寂しさ”実感するように。仕事を頑張る今の自分は嫌いじゃない。だけど恋愛も本気で頑張らないと!と、幸せに向かって目下奮闘中! ちなみに見た目は「気が強そう、キツそう」と言われますが、中身はかなりおっとり系です。

金運 貧困女子 恋愛運 占い キャリア 浮気事件簿 美人探偵 運勢 アプリ 婚活 セカンド 浮気 アラサー その1 結婚 不倫 恋愛 仕事運 アラフォー 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。