コラム 【ホンキの彼活日記】日本がダメなら海外!? ハイスペ男子が狙えそう?フィリピン在住日本人の恋愛事情〜その2〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

3週間のフィリピン留学、1週目の週末は、マニラに住んでいるN子先輩に会いに。フィリピン在住の日本人たちの恋愛事情を聞きながら、そんな世界もあるのかーと目を丸くしていたところ、せっかくだからとN子先輩の男友達を交えて飲むことになったのでした。(〜その1〜はこちら

フィリピン女性と日本人男性で実際にあった恋愛について

フィリピン在住の日本人の男性たちを紹介されることになったその日、私が宿泊しているホテルのバーに行くと、N子先輩と男性がふたり。ひとりはフィリピンでレストランを経営している40代の男性と、もうひとりは20代のエンジニアの若い男の子。フィリピンに住んで6~7年とその期間は長いらしく、英語もペラペラ。私からすると、もうそれだけかっこ良く見えてしまったくらいです。

「留学先はどこの学校?」なんて話から、他愛もない会話をしたのですが、そこで聞いて面白かったのが、日本人がフィリピンの女性にどハマりするという話。レストラン経営者のYさんが教えてくれたのですが、日本でいうキャバクラのようなお店に勤める女の子に、日本から駐在員としてやってきた男性がけっこうハマりやすく、中には日本に連れて帰ろうとしたり、日本に戻ったあとも援助を続けてたまにフィリピンに会いにきたりしている人がいるとのこと。なんでそんなにハマってしまうか聞いてみると、

「フィリピンの女の子たちは、嫉妬深くて、愛情表現もわかりやすくて、素直。お高くとまったり、気取ってる子がいないから、それがカワイイなんて話はよく聞くかな。でも実際のところ、日本人でいうと、普通のサラリーマンでもこっちにくればお金持ち扱い。毎月2~3万の援助をしたとしても、それで生活が変わるレベル。フィリピンの女の子たちからすると、その人を自分のものにすれば生活は変わるし、結婚することになったら人生が変わるほどのこと……だから、熱量とかスタンスがそもそも違うのかなって思うけどね」

とある駐在員の男性が、現地でフィリピンの女性と恋に落ち、日本にいる奥さんと子どもを捨てて、その女性と一緒になろうとした……なんて話も身近で実際にあったそうです。

留学に来て1週間目の週末。実際に現地で聞くと、自分が思っている以上にいろんな出会いがあり、結婚の形も環境が変われば、さまざまということが身にしみてわかったような気がします。考えてみれば、環境を一気に変えれば、登場人物も総とっかえ。私みたいに今までいる環境でにっちもさっちもいかなかった……なんて人は、再スタートできる可能性もあるのかもしれませんね。

若いエンジニアくんと部屋でふたりで飲むものの……

で、実際に私自身に関係する恋愛ネタはあったのかというと……。

この日、そのまま3軒目、4軒目くらい飲みに行ったのですが、お店がクローズの時間になり「さすがにもう帰ろう!」ということに。N子先輩が「あ、じゃあ、アミちゃん送っていってあげて」と、若いエンジニアの男の子に私のことを頼んでそこで解散。そのままその子にホテルまで送っていってもらったのですが、そこで彼が「アミさん、まだ飲めます?」とひとこと。うーん、せっかくの海外での週末。まだ飲めないこともなかったので、ホテルの部屋で少しだけ飲み直したのですが……。

途中でその状況を冷静に考えます。留学中とはいえ、私は3週間後には日本に帰国。でも目の前にいる子は現地に住んでる日本人(だし、若い!)。ここで一夜を共にすることはあっても、その先に何かが発展することは、ほぼほぼありえない状況です。だけど、なんだか、そろそろよろしくない雰囲気が漂い始めている……。

そんなときに、ふと思ったことがありました。

1 2

Ranking

Information