【ホンキの彼活日記】恋愛をこじらせる悪い思考グセ…私はこうやって解決しました!〜その1〜

【ホンキの彼活日記】恋愛をこじらせる悪い思考グセ…私はこうやって解決しました!〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

悪い思考のクセを改善しようとしたら、いい方向へ

35歳の誕生日もすぐそこ……。にもかかわらず、相変わらず彼氏ができる兆しもない日々。35歳という年齢でアプリのイイねが極端に減るとか、結婚相談所でのマッチング率がぐんと減るとか、いろいろなことが言われているなか、意外と焦りを感じることもなく、日々を過ごしております。それには理由があって、少し前に、趣味で恋愛マッチングをしていて17組もの結婚カップルを誕生させているユージさんに指摘された恋愛の問題点がドンズバだったことを機に、私自身に変化がおとずれていたからでした。

ユージさんに指摘された問題点は「自分がいいと思った人は心の奥底で付き合えないと思っている」。「いいなー」って思った人がいる一方、心の奥底では「でも、無理でしょ」「年齢が年齢だしなー」と諦めている状態。そういうよくない思考のクセがこじらせの原因になっていることを、自覚するきっかけになったわけです。

ただし、この悪い思考のクセ。自己肯定感の低さにもつながる話とも言えるわけですが、恋愛における本質的な問題点としてはよく挙げられていることです。私自身、ユージさんに言われる以前に指摘されなかったことがないわけではありません。そういう本やネット記事も幾度となく目にしてきた気がするし、「アミちゃんはさ、いい男と付き合いたいと思ってるクセして、自信がない」とハッキリ言われたことも何回もあります。ただし今回に限っては心にこびりついていたゴミが全部取れたような気持ちになっているのと、それに伴い変化が到来しています。それは「いいなー」と昔から思っていたけど、「私には素敵すぎるー」と思っていたような人からゴハンに誘われたり、アプリや結婚相談所ではない自然な出会いがひょっこり舞い込んできたり。

一体、今回は何がどう違ったのか?それは「自分がいいと思った人は心の奥底で付き合えないと思っている」という思考のクセができた原因はどこにあるのか?を、過去をたどって掘り起こしてみたことにありました。

1 2
結婚 浮気 アラフォー セカンド 恋愛 浮気事件簿 アプリ 貧困女子 婚活 キャリア 不倫 その1 金運 アラサー 恋愛運 美人探偵 運勢 仕事運 恋愛講座 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。