「私はブスだし、デブだと思う」と語る彼女が、なぜかハイスペ男子にモテモテ!その理由は?〜その2〜

「私はブスだし、デブだと思う」と語る彼女が、なぜかハイスペ男子にモテモテ!その理由は?〜その2〜

「私はブスだし、デブだと思う」と自分でも語るリロ……でもなぜか日本人のハイスペックな男性とばかり付き合っていて、求婚をされたことも。彼女がモテる本当の理由はセレブだから? 才女だから?(〜その1〜はコチラ

それももちろんあるけれど、もっと強力でシンプルで誰でも手に入れられる要素が存在していたのです。

「私はブスでデブでおまけにメイクもできないから、昔は女としては諦めているところがあったの」

「実は昔はこんなんじゃなかったんだよね」というリロ。さらには「私はブスでデブでおまけにメイクもできないから、昔は女としては諦めているところがあったの」と言います。さらには、大学時代に付き合った同級生の彼には散々デブだのブスだのバカにされて「俺に好かれていたいなら、もっと痩せろ」とかなりモラハラをされて、デートに行っても全くゴハンを食べさせてくれなかったのだと言います。

「でもね、そのときの彼にはすごい感謝しているの。“私にも彼氏ができるんだ”って思って、彼に好きでいてもらうために散々努力したから。それで15キロくらい痩せることもできたし、ファッションもかなり勉強したし、メイクも皮膚科に通いながらできることはすべてやってある程度のおしゃれができるようになったからね」

リロの大学生時代の写真は、たしかに今の面影が全くなくガリガリ。それでいてかなりファッショナブルな服装にきつめのメイクをしていて、個性的なサブカル女子っぽくて、それはそれでカッコイイ雰囲気でした。でも彼女曰く、このときは毎日つまらないし、食べて太るのが怖いし、メイクをサボって彼に怒られるのも怖くて、毎日ビクビクしながら過ごしていたそうです。

ガラリと自分を変えてくれた日本人の恋人とは?

「その彼とは辛くて、別れちゃったんだけど、そのあと付き合った彼が私を変えてくたの!」とリロが言います。そのときは20代前半。学生時代から英会話講師のアルバイトをしていたリロが出会ったのは、日本からフィリピンに留学していた、とあるこれまた20代前半の同世代の男の子で当時彼も大学生。

「その彼は元彼とは真逆。私が食べてるのがかわいい、太っているのがかわいい、おしゃれをしているときもいいけど、素顔で自然体のときもかわいいと、私のすべてをほめてくれて、全部を好きになってくたの。とにかく“幸せそうにしているのがいちばん”と、やりたいことをすべてやらせてくれて……、それで私は今の私になれたようなもの」

というリロ。たしかに彼女は今の自分に自信たっぷり。太っていても露出が多い女性らしいドレスを着るし、自分のSNSには自撮りの写真がわんさか。その中にはメイクバッチリのキメ顔もあれば、すっぴんの写真も。「よく、こんなに自分のすべてをSNSにさらけだせるなー」と感心してしまったほどでしたが、そこには確固たる自信が存在するのだと思いました。

1 2
運勢 結婚 セカンド 浮気 恋愛運 婚活 金運 キャリア その1 美人探偵 恋愛講座 貧困女子 アプリ 不倫 アラフォー 仕事運 恋愛 占い 浮気事件簿 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。