コラム 【ホンキの彼活日記】35歳婚活女子がzoomでオンライン合コンをしてみてわかったこと〜その1〜

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、35歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。歳下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

withコロナの時代。これから婚活の仕方も大きく変わっていくだろうなぁと不安ばかりが募る毎日ですが、そんなことばかり言ってられません。どうにかして、今の時代にあった恋人探しをしていかないといけない!とやってみたのが、流行りのオンライン合コン。

不動産会社の経営をしている独身の知り合いに「お願い!」と頼んでみたところ「いいよー、試しにやってみよっか!」と快く了承してくれて、なんとか実施することができたのですが、実際にやってみるといろいろとわかってきたことがありました。

今回は40代前半の不動産会社経営者がふたりと、同じく40代前半で大手メーカーに勤務する傍ら不動産投資などをしているという30代後半の男性ひとりの計3人。女性は私と、同い年のYちゃんとN子ちゃんの3人です。

開催時間が21時から23時まで…これが正解だった理由

始まったのは21時、そして終わりは23時までという開催。この時間設定は悪くなかったなぁと、あとから改めて思いました。というのもオンライン飲みは終わりどきが難しく、普通の合コンみたいになんとなく食事が終わって2次会があるかないか、みたいにコマが切れるタイミングがありません。オンライン合コンはこのとき初めてでしたが、オンライン飲みは何回かしていたのでダラダラと際限なく続いてしまう感じ……を心得ていたので、事前に21時から23時くらいまで!と時間を決めておいたのです。

つまらなかったときも堂々と2時間で終わることができるし、残りたい人たちだけ続いたとしても、この時間なら「眠いから」といっていつでも退出できるなぁなんてことを考えて、この時間帯にしたのですが、実際には23時ごろにもうこれ以上続けていたそうな人はいない雰囲気に……(苦笑)。「あ、そろそろだね〜」と私が切り出して、その会は終了しました。

結論ですが、オンライン合コンは「難しい」です。実際、会の最中も「リアルで会ったほうがやっぱり楽しいね〜」「オンライン合コン、なんだかねぇ」なんて発言も何回か飛び交っていたほどです。ただし「難しい」ってだけで、何回かやっていればそのうち、コツをつかんでリアル合コンみたいにもっと定着していくのかなぁという気も。なんといっても今回は私たち女性側はもちろん、相手も手探り状態。全員が全員イマイチな反応(おそらく男性陣も)でしたが、仕方がないのかなぁというところです。

1 2